google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

気になるトイレの黒ずみ!効果的な落とし方は⁉

家事(掃除・洗濯)

主婦の悩みの1つであるトイレの黒ずみ!

黒ずみがなかなか落ちなくなってしまうことがあり

そんなときはクエン酸と重曹で落としましょう!

トイレットペーパーを使い便器をパックすることで

さらに落ちやすくなります。

 

そもそも黒ずみの原因はカビともう1つはほこりと雑菌です。

 

カビは便器の中だけでなくタンクの中でも繁殖します。
またトイレの中にはトイレットペーパーなどから
多くのほこりがまいあがっています。
それが尿の雑菌と混ざることで黒ずみになります。

 

黒ずみの落とし方を知っておくこと

きれいなトイレを維持することが出来ますよ!

 

 

 

トイレの黒ずみが落ちないと悩んでいませんか?そんな時はコレ!?

 

トイレの黒ずみ…

きれいにしてもすぐ出来てしまうし

なかなか綺麗にならないところもあるので厄介ですよね!

そんなトイレの黒ずみに効果的な方法を紹介します。

 

 

①クエン酸

掃除用のクエン酸はいろいろなところで役に立ちます!

その1つがトイレの黒ずみです。

クエン酸は粉なので水と混ぜてペースト状にしましょう。

そのペーストをトイレットペーパーにつけ黒ずみに貼り付けます。

そのまま数時間放置しブラシでこすると簡単に落とすことが出来ます。

トイレットペーパーでパックをすればそのままトイレに

流すことが出来るのも便利ですね!

 

注意しなければいけないのは、ペースト状のクエン酸が

便器についたままになってしまうと固まってしまいます…

残っていないかしかっり確認しましょう!

 

 

 

②重曹

クエン酸だけではきれいにならない場合は重曹も使いましょう。

まず重曹を便器にふりかけて、便器の中にある水にクエン酸を入れます。

ブラシをクエン酸をいれた水につけてそのまま便器をこすります。

泡がシュワシュワ出てくるのでその泡でこすると黒ずみがきれいになります。

ブラシを使いこすっただけではきれにならない場合は

その泡の上にトイレットペーパーを張り付けてパックしましょう!

数時間後にブラシでこするときれいになっています。

重曹は臭いも消してくれる効果があるのでトイレ掃除にとても向いています。

コップに重曹を入れてトイレ内に置いておくことで

消臭効果が期待できますよ!

 

 

 

そもそもトイレの黒ずみの原因は何⁉

 

 

黒ずみをきれいにすることはとても大切ですが

その黒ずみの原因を知ることで予防することも出来ます!

 

 

①カビ

便器の中には水が常にあるのでとてもカビが発生しやすい場所です。

さらにタンク内でもカビは発生しその水が

便器に水を流すのに使われています。

そのカビに尿などの雑菌が付きさらに繁殖してしまいます!

見逃しがちなのがタンクの中のカビです。

タンクの中に重曹をコップ1杯入れて1晩おいておきます。

次の日普通にトイレを使うことでカビが流されます。

とても簡単な方法なのでとてもおすすめです!

 

 

②ほこり

トイレットペーパーなどトイレの周りには意外とほこりがあります。

そのほこりが尿などに含まれる雑菌とまざること黒ずみになってしまいます。

ほこりと雑菌が混ざってできた黒ずみは1つの洗剤で落とすのとても難しいです!

そのため酸性とアルカリ性の洗剤を両方用意することが大切です。

 

 

 

まとめ

 

 

トイレに出来る黒ずみをきれいにするのは以下のものです。

 

①クエン酸

ペースト状をつくりトイレットペーパーでクエン酸パックをします。

 

②重曹

クエン酸と重曹を混ぜることで泡が発生しその泡を使って落とします。

その泡をトイレットペーパーでパックすることでさらに効果が上がります。

 

黒ずみの原因は以下の通りです。

 

①カビ

タンクの中と便器の中、両方にカビが発生します。

 

②ほこり

トイレットペーパーなどから出るほこりがトイレ内には多くあります。

それが尿などの雑菌とまざることで厄介な黒ずみになります。

 

毎日掃除をすることでこのような頑固な黒ずみはなくなるかもしれません…

しかしそれが難しいときもありますよね!

そんな時はここで紹介した方法を是非試してみて下さい。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました