google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

キッチンの食器水切り置き場・ヒト工夫で省スペース&おしゃれに!

家事(掃除・洗濯)

キッチンに置く食器の水切りかご、使っていますか?

全自動食器乾燥機付きのキッチンも増えてきましたが、

まだまだ水切りかごや水切りラックは現役ですよね。

あの食器水切り置き場、けっこう邪魔くさいものです。

シンクは狭くなるし、

定期的に掃除しないと水垢・カビで汚れるし、

おまけにインテリアに配慮したものは値段も高い。

 

シンクを広々使えて、

掃除をしなくてもよくて、

インテリアも邪魔しない。

そんな水切り置き場があるといいと思いませんか?

 

実はそれって簡単にできちゃいます。

かご・ラックを使わず、ふきんを使うのです。

 

今までかご・ラックを置いていた水切り置き場に

ふきんを置いて、洗った物はその上に伏せていく。

水が切れたら乾いたふきんで拭き上げて棚にしまう。

後はふきんを片付けておしまいです。

 

これでシンクは広々、

掃除はふきんを洗うだけ、

インテリアも邪魔せずすっきり。

 

くわしく解説しますので、ぜひ一度試してみてください!

 

 

食器の水切りかごは使わない方がいい

キッチン周りに置くものを選んでいると、

食器の水切り置き場(かご・ラック)は

無意識のうちに手に取ってしまいがちですが

よく考えると必須アイテムではありません。

 

水切り置き場は洗い終わった食器類を

一時的においておくための場所。

かごやラックなどのスペースをとるものでなくとも

同じようなことができればいいのです。

 

そこで、ふきんです。

 

メリットがたくさんのふきん水切りアイデア。

よいところをまとめると以下のようになります。

 

まず省スペースになること。

 

かご・ラックの分、キッチンが広くなります。

意外と水切り置き場はキッチンを圧迫しているので

あるとないとでは大違いです。

 

次に、かご・ラックの掃除をしなくていいこと。

 

水受け皿はすぐに水垢がつき、カビの温床になります。

定期的に掃除をしなければいけませんが、

大きいものなので頻繁に洗うのは面倒くさいですよね。

ふきんで代用すればその手間がなくなります。

 

また、インテリアの邪魔にもなりません。

 

100均でも水切りかごは売っていますが

いかにもプラスチックのかごで見た目も安っぽい…。

おしゃれないいものを買うと2,000円以上は確実。

かごに洗い終わった食器がそのまま残っているのは

見た目にだらしない感じがしてしまうのも難点。

 

使い方はいたって簡単。

使わないタオルや手拭いなど、ふきんをシンクに広げるだけ。

 

ふきんの上に洗い終わった食器類を置けば

下に落ちた水を吸い取ってくれます。

 

かごやラックと違って仕切りがないので

洗ったものに応じて自由に並べられますし、

ふきんを広げれば大量に洗い物が出ても対応可能。

 

一通り洗い終わったら、乾いたきれいなふきんで

残った水けを拭き上げて食器棚に戻していく。

いつもの食器洗いに5分も追加すれば

あっという間にシンクが綺麗に片付きます。

 

ふきんは使い終わったら洗って干して、

乾いたら畳んでしまえば人目につくことはありません。

常に清潔に保てるので衛生的なのもいいですね。

 

いかがですか?

ふきんを食器の水切り置き場として

使ってみたくなったのではないでしょうか。

 

次に、食器の水切り置き場におすすめのアイテムを紹介します。

 

 

食器の水切り置き場におすすめのアイテム

 

 

もちろんタオルや手拭いで十分なのですが、

機能的・おしゃれなアイテムもあるのです。

 

1つ目は珪藻土(けいそうど)の水切りマット。

 

珪藻土というのは植物の化石の一種で、

吸水・速乾・消臭効果に優れています。

珪藻土のバスマットはホームセンターでよく見かけますね。

 

ふきんを洗うのが面倒という人は、

珪藻土のマットを使ってみてください。

洗った食器の水分をぐんぐん吸い取ってくれます。

 

使い終わったら立てかけて乾かすだけでいいので

省スペースかつお手軽ですよ。

 

2つ目はスポンジワイプ。

北欧生まれのキッチンアイテムです。

 

見た目はちょっと分厚いペーパータオル。

セルロースとコットンという素材で作られており、

一般的な布ふきんの2倍以上の給水力を持っています。

 

乾きやすいので雑菌による嫌な臭いがしにくく、

煮沸消毒ができるので衛生的です。

 

そして、北欧生まれのキッチンアイテムなので

おしゃれなデザインがたくさん。

キッチンの隅っこにかけておいても

インテリアの一部としてしっくり馴染みます。

 

1枚700円前後とちょっとお高めですが

台拭きやおしぼりなど幅広い用途がありますよ。

好きな柄でそろえてみると家事が楽しくなるかも!

 

 

まとめ

 

私は引っ越しを機に、

キッチンの水切りかご・ラックを撤去しました。

 

最初は買うのを忘れていただけだったのですが

ふきんで代用していると、

その方がはるかに便利なことに気付いたのです。

 

洗い物は面倒臭いですが、

手を付け始めると意外と苦じゃないんですよね。

 

洗い終わったらそのままの勢いで拭き上げて棚にしまうと、

キッチンがすっきり片付くし翌朝の手間も減るし一石二鳥。

私のような家事を始めるまでに腰が重い人間には

ぴったりの方法でした。

 

水切りかご・ラックが古くなってきている人は、

一度撤去してみることをオススメします!

タイトルとURLをコピーしました