google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ステンレスのフライパンの正しいお手入れ方法は?

家事(掃除・洗濯)

あたなはステンレスのフライパンの正しいお手入れ方法を知っていますか?

 

フライパンにはいくつか種類があって、その中でもステンレスのフライパンを使っている人も多いのではないでしょうか。

ステンレスのフライパンはその名の通り「錆びない」フライパンです。

絶対に錆びないというわけではないですが、正しくお手入れすれば長く使えるフライパンになっています。

そもそもステンレスとは鉄を主成分として、クロムを含んだ錆びにくい合金です。

ステンレスは水筒の内側などにも使われていて、保温性に非常に優れている材質です。

そのため、フライパンに使うことで余熱で調理することも可能なので光熱費の節約にもなります。

そんなステンレスのフライパンを長く使うためには正しいお手入れの仕方が重要になってきます。

今日はステンレスのフライパンの正しいお手入れ方法を調べてみたので、これを読んでステンレスのフライパンをより長く使うための参考にしてみてくださいね。

 

ステンレスのフライパンはしっかりと油をなじませて使うフライパンです。

お手入れを簡単にするための前提には使い方が重要になってきます。

ステンレスのフライパンを焦げ付きにくくするためには、フライパンに油をなじませる必要があります。

つまり調理後にフライパンを洗う際は、洗剤をつけたスポンジでゴシゴシこすって油を落としてしまう行為はよくないということになります。

まだ調理後の余熱が残っている状態のときに水に浸し、汚れが落ちにくくなる前に汚れを洗い流してください。

洗剤は不要なので、スポンジで汚れをサッと洗い流す程度で十分です。

調理後すぐにフライパンを洗うことになるので、フライパンはかなり高温になっています。熱いので火傷には気をつけてくださいね。

洗剤を使ってはいけないという材質ではないので、どうしても気になる場合や少し汚れが落ちにくい場合は洗剤を使ってもかまいません。

 

これがステンレスのフライパンの正しいお手入れ方法になります。

洗剤をつけてゴシゴシ洗っていた人も多いのではないでしょうか。

ステンレスのフライパンは洗剤の節約にもなりますね。

 

ステンレスフライパンの正しい使い方を教えて!

ステンレスのフライパンの正しいお手入れ方法がわかったところで、次は正しい使い方を調べてみました。

正しい使い方をするのも、ステンレスのフライパンを長く使うために大事になってきますよね。

もしかしたら一生使えるフライパンになる可能性もありえますよ。

 

ステンレスのフライパンで料理をするときに一番重要なのはフライパンを「よく温める」ことです。

そして、食材を入れる前に一旦フライパンの温度を「下げる」ことも重要になってきます。

それでは正しい使い方の説明です。

まずフライパンに油を入れてしっかり熱します。

油が全体的に広がってきたら一度火を弱めます。

フライパンに油が馴染んだら調理を開始してください。

 

ステンレスのフライパンは正しく使わないとすぐに焦げ付いてくっついてしまいます。

しっかりとフライパンを温めた後に温度を下げることで、フライパンが焦げ付きやすくなるのを防ぐことができます。

ステンレスのフライパンは焦げ付きやすいから使いにくいと思っていた方は、一度試してみてくださいね。

次は正しい使い方を知らないで使っていた人のために、ステンレスのフライパンの焦げ付きを落とす方法を教えます。

 

ステンレスフライパンくっつく!焦げ付きの落とし方は?

ステンレスのフライパンを正しく使わないとすぐに食材がくっついてしまったり、焦げ付いてしまいます。

それでは焦げ付いてしまったステンレスのフライパンはどのようにお手入れしたらいいのか調べてみました。

ステンレスのフライパンを使っている最中に焦げ付いてしまった場合は、時間を置かずにすぐ洗うことが大切です。

それで落ちなければ、まずは水を張ってしばらく放置しておいてそれから洗ってみてください。

それでも落ちなければ、水を沸騰させてお湯の状態にしてから放置してみてください。

時間がたってしまった焦げ付きもこの状態で汚れをかなり浮かせることができます。

さらにそれでも落ちないという場合は、お湯に重曹を溶かして沸騰させてみてください。

 

ステンレスのフライパンは、基本的には焦げ付いてもすぐに洗えばキレイに落とすことができます。

そのためには正しい使い方をする必要があるのでぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

ステンレスのフライパンは「すぐ焦げ付くから使いにくい」「お手入れが面倒臭い」などというネガティブなイメージが多いですよね。

でもちゃんとした正しい使い方や正しいお手入れをすればとても便利なフライパンなんですよ。

少し重さはありますが、丈夫で錆びにくく長く使えるフライパンです。

汚れや焦げ付きも正しいお手入れをすればすぐに落とすことができます。

家庭にひとつあればどんな料理にも使えるフライパンです。

ステンレスのフライパンで美味しい料理を作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました