google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

暑い夏にピッタリ!幼児向けの遊びとは?!

子育て・学習

ジメジメした梅雨が終わり、暑い暑い夏が始まります!
暑いのに子どもは元気いっぱい!
お部屋でゆっくりしたいけど外に出たがる子ども達。

 

そんな暑い夏にピッタリ!幼児向けの遊びとは?!
子どもと一緒にプール遊びや、室内で夏ならではの工作など楽しい遊び方をお教えします!

 

夏定番!子供が楽しいと思うプール遊び!

 

・お庭やベランダでプール遊び

 

お外で遊びたいけど、公園に行っても遊具が暑くて遊べない、お散歩なんて暑くて到底無理!
それでは、プール遊びなんてどうですか?

 

まずはホームセンターやドラッグストアなどこの季節になるといろいろな所で簡単に手に入るプールを用意しましょう!
小さいサイズから大きなサイズまで、滑り台がついていたりパラソル付きのものなど今はいろいろな種類の物がありますよ!

 

高価な物でなくても、ごく普通のプールに100円均一などで売られている砂場用の玩具を足すだけでも子どもは楽しめちゃいます。
なんなら、プリンの食べ終えた容器でも水が入れば楽しいんです!

 

 

・プールに入る時の注意点

 

早速プールに入りたいですが・・・
初めてのプールは水が冷たくて怖いと思う子どももいます。
少し熱めのお湯を入れて冷た過ぎない温度に調節してあげましょう。

 

入る前には準備体操も必須ですよね!
子どもの好きな曲で一緒に踊ったり、お父さんお母さんの真似っ子大会でハイハイしたりブラブラと手足を振ったりジャンプしたり、楽しく体を動かして、よくほぐして入るようにします。

 

・アワアワでフワフワとっても楽しい泡遊び

 

プール遊びだと水が苦手でなかなか楽しめない子どもも、砂だと汚れるのが嫌な親御さんや子どもも、泡なら楽しめます!
泡風呂の元を入れて泡をプール一面に作ったり、桶に少量のボディソープやシャンプーなどを入れてシャワーで泡立てたりと意外と手軽に作れちゃいます。

 

コップに泡を入れて、アイスやジュースに見立ててお店屋さんごっこすると楽しいですよね。
肌の弱いお子さんは長時間、石鹸などの泡を使用すると肌が荒れることがあるので注意してくださいね。

 

・お風呂をプールにして遊び放題

プールを準備して、暑い中外で遊ぶのを見守るのも焼けるし暑いし、片付けるのも部屋に入れて着替えさせるのも手間だし大変ですよね。
そんな時はいつも入ってるお風呂をプールにして遊ばせましょう!

 

お風呂に水をはって水着を着て入れば気分も変わって楽しめます。
片付けも栓を抜くだけだし、着替えもお風呂上がりと同じなので簡単です!
水着がなくても室内なので大丈夫!
裸で入っても問題ないです。
沢山遊んで汗をかいたのを流すついでにでもいいですね。
外だと熱中症も気になるので、室内でゆっくりお水遊びするのも手軽で楽しいでしょう。

 

 

暑い夏!幼児に外遊びが心配な時は室内で楽しい工作遊び

 

 

・体を使ってお絵描き

 

室内で体全体を使ってお絵描きをしてみませんか?

準備する物は・・・

 

☆ブルーシート(新聞紙でも可)

☆大きめの紙

☆絵の具

☆紙皿

☆キッチンペーパー

 

床にブルーシートや新聞などを敷いて汚れてもいいような環境を作ります。
紙皿に絵の具を出して水で溶かし、キッチンペーパーに染み込ませます。
準備はこれだけです!

 

あとは絵の具を手や足に付けて好きなように紙に描くだけです!
色を変えたい時は濡れタオルでさっと拭いてあげてください。
拭かずに違う色を混ぜてもステキな絵が生まれますよ。

今だけの可愛い手形や足型を残してみませんか?
乾いた後にクレヨンやペンで絵を足すと更に可愛い作品に仕上がります。

 

 

夏なら洋服が汚れてもすぐに乾きますし、薄着なので洗う手間も少なくなりますね。
紙に描くだけでは足りない子どもさんはボディーペインティングしてみてはどうでしょう。
思いっきり体を使って描くのは楽しいですよ!
絵描き終わったらそのままプールに入れば汚れを落とせて一石二鳥ですね。

 

 

・プール遊び用の玩具作り

 

マヨネーズやケチャップの空いた容器に油性マジックで絵を描いて簡単に水鉄砲の完成です!

開けたり閉めたりもペットボトルのように回してするのではないのでパカッと簡単にできますし、容器が柔らかいので力のないお子さんでも握ることができ水を飛ばせることができます。
雨の日にプールに入れずグズる時に作っておくことで晴れた日への楽しみに繋がりますね!

 

容器の真ん中に桐などで複数穴を開けてあげると水の出る量も変わって楽しいですし、上に1つ穴を開けて容器をクジラに見立てて顔やヒレを描いてあげると遊んだ時にクジラの潮を吹く姿が思い浮かびますね。

 

 

まとめ

 

 

暑い夏ならではの水遊びは子ども達が大好きな遊びのひとつです。

お風呂が苦手な子どももプール遊びで楽しめたらお風呂が大好きに変わったり、汗を沢山かく子どもも汗を流せるお水遊びなら汗疹などの心配もありません。
しっかりと水分補給を忘れずに、休憩しながら楽しんでください。

 

なかなか家だけだと飽きてきた時には、図書館や市民プールなど公共の施設を利用してみるのもいいですよ。安い料金で涼しい環境なのが嬉しいですよね。
お子さんも親御さんもいつもと違う環境だと気分転換になっていいですよ。

 

年々暑さが増していますが、夏ならではの遊び方で楽しく遊んで乗り切りましょう!

タイトルとURLをコピーしました