google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

親指の爪がでこぼこしている…爪の異常は要注意!

美容と健康

爪を切るときにふと見ると、なんだか

親指の爪がでこぼこしている…。

 

あれ?

前からこんなにでこぼこしていたかな?

 

そんな経験はないでしょうか。

 

自分の爪をじっくり見たことはありますか?

あまりまじまじと見る機会はありませんよね。

爪を切るときくらいしか注目しないという人、多いと思います。

 

でも、実は爪は体調があらわれやすい体の一部。

爪がきれいな形をしていないということは、体のどこかで異常が起きている可能性があるのです。

 

親指の爪のでこぼこには二つのパターンがあります。

 

縦方向に筋が入っている場合と、横方向に筋が入っている場合です。

 

縦方向の筋は、加齢、乾燥、血行不良、栄養不足が原因。

横方向の筋は、ストレス、衝撃、傷が原因と言われています。

 

どちらのでこぼこも、放っておいていいことはありません。

生活を見直し、原因を突き止め、早急に改善しましょう。

 

この記事では親指の爪のでこぼこと効果的な改善策について、親指以外の爪のでこぼこの原因などを紹介します。

 

親指の爪の縦線、横線の原因

 

まず、縦に筋が入っている場合です。

 

爪の縦の筋は、「爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)」といいます。

 

これは加齢とともに誰にでもあらわれる症状です。

中年を過ぎて縦の筋があらわれた場合は、それほど気にすることはありません。

 

ただし、20代なのに爪甲縦条がある場合は指先が乾燥しているか、血行不良が考えられます。

爪にうるおいや栄養分が足りていないため、皮膚にできるしわと同じように縦線ができてしまうのです。

 

私も冷え性で乾燥肌なので、特に冬場は爪の縦のでこぼこが目立っていました。

 

乾燥対策としてはこまめにハンドクリームを塗ること。

爪にも使えるタイプのものを選び、ただ塗るだけでなくやさしくマッサージして血流を促しましょう。

 

血行不良になる原因の多くはストレスや不規則な生活習慣です。

 

体を温めるものを積極的に取り入れ、隙間時間をみつけて運動したり、ストレッチしたりすると

徐々に血行がよくなっていきます。

 

もちろん栄養のある食事をきちんととることも必要です。

 

次に、爪に横に筋が入っている場合です。

 

爪の横の筋は、「爪甲横溝(そうこうおうこう)」と言います。

 

爪が作られるときに何らかの不具合があったせいで横の筋ができると言われています。

 

不具合の原因として考えられるのは以下の3つ。

 

・爪の根元の甘皮部分に強い衝撃が加わったこと。

・爪の根元を抑える癖。

・精神的ストレスによるもの。

 

爪は甘皮部分から作られていきます。

そのため、爪ができる前に甘皮に強い衝撃が加わったり甘皮のある根元を圧迫したりしていると、正常な爪が作られなくなってしまうのです。

 

爪は1日に0.1ミリのスピードで成長していくので、爪のでこぼこに気付くころにはその原因を忘れていることもあるでしょう。

 

横の線が一部だけであれば、それほど気にすることはありません。

爪の根元を抑える癖がある人は、その癖をやめればいずれキレイな爪に生え変わります。

 

ただし、精神的ストレスによって爪が正常に作られなくなっている人もいます。

ストレスで爪の先まで十分に栄養が行き届かなくなり、不健康な爪が作られてしまうのです。

 

バランスのいい食事をとり、ストレス解消につとめましょう。

 

親指の爪に限らずどの爪もでこぼこ横筋が入っていたり遠目にみても分かるほど明らかにへこんでいたりする場合は、うつ病や円形脱毛症の兆候の恐れがあります。

 

内科・皮膚科に相談してみましょう。

 

爪のでこぼこは親指以外にもあらわれる!

 

爪のでこぼこは親指以外にもあらわれます。

 

人の指はそれぞれ体の臓器につながっていると言われており異常が出た指をみることで体内の不調のある場所を読み取ることが可能です。

 

指ごとに考えられる不調は以下の通りです。

 

・親指…精神的なストレス。

・人差し指…皮膚、消化器系の不調。

・中指…排泄器官の不調。

・薬指…気管支や目の不調。

・小指…神経の不調。

 

 

親指の爪に異常がみられる場合は、精神的なストレスによるものと考えられます。

うつ病や円形脱毛症などの症状がみられないか確認してみましょう。

 

人差し指の爪に異常がみられる場合は、皮膚や消化器系の不調を疑ってみてください。

皮膚炎になっていたり、胃腸が弱っていたりしませんか?

 

中指の爪に異常がみられる場合は、排泄器官の不調に原因があると考えられます。

腎機能が低下しているかもしれませんので、早急に食生活を改善し、アルコールは控えましょう。

 

薬指の爪に異常がみられる場合は、気管支や目の不調が考えられます。

特に現代の人に多いのが、スマホやパソコン画面を見過ぎて眼精疲労になっているケースです。

 

目の疲れを感じたら画面を見るのをやめてホットタオルやアイマスクで目の血流を改善してください。

 

小指の爪に異常がみられる場合は、神経に問題があるかもしれません。

特に下半身の痺れ、張り、締めつけられる感じがあれば神経痛の疑いがあります。

 

もちろん、ただ爪がつくられるときに衝撃が加わってたまたまでこぼこになった可能性はあります。

 

しかし、日頃の生活や食事内容に不安がある人はこれを機会に見直してみることをおすすめします。

きれいは指先からという言葉もありますからね。

 

まとめ

 

レジでおつりを受け取ったり、文字を記入したり、ちょっとしたところで指先は意外とみられています。

ネイルをしたキレイな爪もいいですが、やっぱり地の爪から美しく整えていきたい!

 

爪がきれいだと、所作も無意識に上品になっていきます。

体内から美しくなれるよう、爪をバロメーターにしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました