google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

周年祝いに何か贈りたい!そんな時はお花のギフトがおすすめ!

贈り物・マナーの豆知識

周年とは、何か事柄が起こってから丸何年という意味でつかわれる言葉。

 

特に、お店が開店してから丸年といった使われ方をすることが多く、深くかかわりを持っていたり、いつもよくしてくれているお店には何かギフトを贈ってお祝いしたいですよね!

 

そんな時に最適なギフトは「お花」

 

お店としても頂いたお花を飾ることで、お店の明るさや清潔感が増すだけでなく、お客さんから祝福してもらえるような素敵なお店であることをアピールすることできます。

 

普段はお店とお客さんという立場の違いから、なかなか言えない感謝の気持ちを花言葉に乗せて伝えることができますよ!

 

今回は、

①商売繁盛の視点から選ぶ胡蝶蘭の色!

②胡蝶蘭以外のギフトに最適なお花の贈り方!

 

を中心にお伝えしていきますね!

 

商売繁盛のお花!?お花で変わるお店のイメージ!おすすめの色は??

お店のお祝いで飾られているお花でよく見かけるのは、やはり圧倒的に胡蝶蘭が多いです。

 

胡蝶蘭といえば「白」をイメージする方が多いと思いますが、お店の周年記念に最もおすすめなのは、「黄色」です。

 

まずお店の周年記念といったお祝いごとに胡蝶蘭が人気な理由からお伝えします。

 

いくつかある胡蝶蘭の花言葉の中に「幸福が飛んでくる」とあります。

 

まさにお祝いごとにぴったりのこの花言葉、お店においては幸福(お客さん)が飛んでくる(いらっしゃる)という意味も込められるので商売繁盛のお花として人気が高いのです。

 

実用的な面でも、お店などの開店祝いや周年記念に胡蝶蘭が選ばれる理由に、その大きく美しいお花とその優美さが挙げられます。

 

胡蝶蘭は大きなお花であるにも関わらず、香りがほとんどありません。

 

匂いに敏感なお客様に不快な思いをさせなくて良いことや、お店自体がフレグランス等の香りを出す商品を扱っているので香りを邪魔されたくない、お食事の味と香りを楽しんでもらいたい飲食店などに非常に適しています。

 

目立ってくれるのに商品の邪魔をしない!これほどお店にとってありがたいものはないでしょう。

 

色についてですが、「黄色い胡蝶蘭」自体に明確な花言葉はないものの、黄色に商売繁盛やポジティブ思考、社交的、活気といったプラスの意味があります。

 

また、黄色は太陽の色ともたとえられ、空間を明るくさせる心理効果があります。

 

活気にあふれ社交的な繁盛店という心理を、お客さんに持ってもらえる効果も期待できますね!

 

次におすすめの色は、やはり「白」

白い胡蝶蘭には「純粋」という花言葉があります。

 

一見お店の繁栄とは関係なさそうな花言葉ですが、白は清潔さの象徴。

 

ビジネスにおいての白は非常にポジティブな単語として扱われています。

 

それは見た目の清潔感はもちろんのこと、内面にも当てはめることができます。

 

お店で言えば、お客様との信頼関係を大切に、隠し事のないクリーンなお店です。といったイメージを持ちますよね。

 

黄色と白以外から何か探したい場合は、お店のイメージカラーに合わせた胡蝶蘭を贈るのもおすすめ。

 

統一感が生まれて非常に良い印象を与えてくれます。

 

他にはリップ系といって、花の中心だけが色の違う胡蝶蘭が存在します。

 

中でも、白い花びらで中心が赤い、「赤リップ系胡蝶蘭」はお祝い事の贈り物に最適。

 

もうお気づきかもしれませんが、白と赤、つまりは紅白でとても縁起が良い組み合わせですね。

 

周年祝いのお花は胡蝶蘭だけじゃない!おしゃれできれいなおすすめの贈り方!

周年祝いの定番、胡蝶蘭についてはご理解いただけたとは思いますが、その他に周年祝いに適したおしゃれなお花はないものか?とお悩みのあなたにいくつかご紹介していきたいと思います。

 

中でも特におすすめなのが、スタンド花、アレンジメント花です。

 

 

まずはスタンド花ですが、スタンド脚、オアシス(プランター)、花の高さを合わせると物によっては人の高さほどにもなるとても優美なもの。

 

開店祝いや、周年でも区切りの良い年といったお店を思いきりアピールしたいときに重宝します。

 

目立つことを目的としていますので、お花と一緒に風船を飾り付けることもあります。

 

こちらは、バルーンスタンド花と呼ばれています。

 

特に親しい方のお店の周年記念などは、検討してみてはいかがでしょうか。

 

次にアレンジメント花

 

こちらは先程のスタンド花とは違い、さりげない贈り物として贈る方法です。

 

特に大体的に宣伝するわけではない周年祝いや、毎年感謝の気持ちをお店に伝えるギフトとして重宝します。

 

また、お店の規模的にスタンド花が飾れない、店外にもスタンド花を飾るスペースがない場合には、こちらのアレンジメント花を贈るほうがお店の負担がありません。

 

これからも気兼ねなく親しく交流したいお店などは、アレンジ花のほうが親しみやすいですね。

 

まとめ

親しい人が経営するお店や、いつもよくしてくれるお店にお祝いや感謝の気持ちを伝えたいときは、お花のギフトがおすすめの理由、おわかりいただけたでしょうか!?

 

それではまとめていきましょう。

 

①定番中の定番はやはり胡蝶蘭。色は黄色が最もおすすめです。お店の雰囲気に合わない時などは、白やリップ系の胡蝶蘭から選びましょう!お店のイメージカラーに合わせるのも良し!

 

②大々的に周年記念をアピールさせたいときはスタンド花が。さりげなく毎年贈るならアレンジ花がおすすめ。

 

でした。

 

お花のギフトは気持ちが非常に大切ですので、花言葉や色に込められたイメージ、どういった気持ちでお花をギフトしたのかを明確にすることが相手に喜ばれるコツです!

 

是非とも記事を参考にして、周年記念はお花のギフトをしてみてください!

 

とっても喜ばれますよ!

タイトルとURLをコピーしました