google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

緊張で不眠!緊張をほぐす方法は?受験に役立緊張のほぐし方はどんなものがあるの?

子育て・学習

さぁ、この時期は受験シーズンですね!

 

受験生にとっては日々ストレスばかりでしょう

 

受験生だけではなく、定期試験、職場の昇級試験、

 

自動車免許の試験など

 

世の中にはたくさん試験がありますね。

 

そして、試験前特有の緊張で不眠!

 

あるあるではないでしょうか?

 

緊張での不眠はあなただけではありません!

 

今回は、試験前の緊張の対処の仕方について、

 

他の人はどうやっているの?

 

など、不眠についてみていきましょう。

 

 

緊張の緩和の方法とほぐべきツボとは?

 

 

緊張の緩和方法で昔からよく聞くのが、人という字を掌に書いて

 

飲み込むという、手品のようなものがあります。

 

個人的にですが、これで緊張が解けたことはありません!

 

効く人には効くかもしれませんが…

 

他にもこのような緊張の緩和方法があります

・音楽を聴く

・他人と話す

・どうでもいいことを考える

・コーヒーなどを飲む

 

というようなものが多くの人が実践しているそうです。

 

共通して言えることは、緊張の場面から気をそらすという事でしょう。

 

試験前などはどうしても、失敗したらどうしよう

 

悪い点だったらどうしようと

 

どうしても悪い方向にしか気が行きません。

 

そうすると体の仕組みとして、自律神経という神経がおかしくなり

 

緊張状態になってしまうのです。

 

ちなみに、自律神経とは乗り物でいうと、アクセル、ブレーキ

のように、相反する二つの物があり

 

緊張状態はアクセル、リラックスはブレーキ

 

のようになっています。

 

アクセルが上がると乗り物と同じで活発に動くので

勝手に心拍数が上がり、息が浅くなります。

 

一方、ブレーキが上がると、これもまた乗り物と同じで

心拍数が下がり、深い呼吸が出来ます。

 

これは、自分自身でコントロールするのが難しいです。

 

試験前などの緊張の時は、勝手にアクセル全開になってしまします。

 

だから、ドキドキして緊張してしまうのです。

 

なので、みんなブレーキ側にもっていこうと、リラックスするような

行動をとっているのです。

 

好きな音楽、友達との楽しい会話、自分の趣味など

 

試験とは別のことを考えることで、ブレーキ側に自分を持っていくのです。

 

これが、みんながやっている緊張緩和の方法です。

 

ちなみに、私は音楽を聴くというのが一番緊張緩和します。

 

難しいかもしれませんが、上手く試験というものを一旦

忘れさせる、あなたなりの何かを見つけれると

 

心強いと思いますよ!

 

これを自分でコントロールできれば、不眠にもなりにくいです。

 

 

緊張で寝れない試験前におススメのツボ!

 

 

さぁ、寝れないというのは問題が色々出てきますよね。

 

そんなあなたにおススメのツボがいくつかあります。

 

いくつか紹介します

 

・失眠穴(しつみんけつ)

・丹田(たんでん)

・合谷‘(ごうこく)

です。

 

どれも神経を整えてくれて不眠に効果があるツボです。

 

失眠穴は、足裏のかかとの中央の一番低いところです

 

丹田は、へその約3cmくらいしたのころのです。

 

合谷は、手の爪側の親指と、人差し指の間で骨の分かれ目くらいです。

 

正直専門家ではないのでピンポイントで探して押すことは難しいと思います。

 

なので、一通りそこの周囲を押すようにするといいです。

 

強さは痛気持ちいくらいがおすすめです。

 

このツボたちは日ごろから押すことによって神経を整えてくれるので

1日に意識して押してみてください。

 

ちなみに合谷は、神経が乱れることにより起こるもの

例えば頭痛などにも効果がありますので、なにかあったら

押してみるのもいいかもしれません。

 

私は、頭痛持ちなので、この合谷のツボを押しています。

 

押し始めて、結構になりますが頭痛が出る頻度が減って

強さも耐えられないものではなくなってきました。

 

ツボの効果もあると思いますが、規則正しい生活を意識しているのも

相乗効果として良いのだと思います。

 

不眠があると、規則正しい生活をしたくても出来ないですよね?

 

ぜひ、この3つのツボを日ごろから押してください。

 

不眠が解消されれば、規則正しい生活も出来て

 

普段からアクセル、ブレーキのコントロールが上手く

できやすくなります。

 

とはいえ、試験当日も緊張は多少あるでしょう。

 

最後に即効性があるツボも紹介します。

 

一説によると脳に近い体の場所である耳は即効性が高いそうです。

 

耳の頂点のところを、親指と、人差し指で挟んで、揉むように

するだけです。

 

今日寝れないあなたも、試験当日で緊張しているあなたにも

 

おススメのツボです。

 

 

最後に

 

 

試験前の緊張はあなただけではなく、たくさんの人が

 

抱えている悩みでしょう。

 

私は学生のころ、単純に勉強を一夜漬けするタイプだったので

不眠とは別ですが、寝れなかった一人です…

 

緊張して寝れない、寝てないから頭が回らない、成果が出ない!

 

この負のスパイラルを止めましょう!

 

止めようと思うとまたストレスで寝れなくなるので、

 

何か楽しいことを考えて布団に入りましょう。

 

あっ、あとお腹を温めるのはおすすめです。

 

腸は第二の脳と言われます。

 

腸を温めて活発にすることで、リラックスすることが出来ます。

 

布団に入った際は、お腹をしっかりと温めて寝てください。

タイトルとURLをコピーしました