google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

観光やショッピングのついでに、めんたいパークとこなめへ 

レジャー・旅行・イベント

 

 

 

明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門店テーマパーク、入場料は無料と気軽に入れるので、岐阜県在住の筆者も南知多ビーチランドの帰りに、常滑イオンへのついでにと2度ほど訪れています。 

 

そのたびに、めんたいパークのイメージキャラクター「タラピヨ」の巨大な像がお出迎えしてくれるんですが、これがまた遠くからでもすぐに分かるいい目印なっているんですよね。 

 

 

 

営業時間 

 

 

 

営業時間 

 

平日9:30~17:30 

土日祝日9:00~18:00 

年中無休 

 

予約をすれば平日でも9:00から入店可能、周辺にはイオン常滑やコストコなど大型ショッピングセンターがあるので、そこから足を延ばしたり、中部国際空港セントレアにも近いので明太子をお土産にプラスしてもいいですよね。 

 

 

 

お値打ち明太子と試食 

 

ここでしか買えないお買い得な明太子を購入できるめんたいパーク、ホームページにお得情報やイベント情報が掲載されるので、行く前には必ずチェックしてくださいね。 

 

また明太子を作る工程をガラス越しに見学できるのですが、そのお陰で作りたての明太子を試食することができます。

ちなみに休日は試食に長い列ができるので試食目当ての方は平日がおすすめです。 

 

明太子のほかにも明太マヨペンネの試食もあり、そちらもなかなかの盛況ぶりでした。 

 

 

楽しく学べる、めんたいミュージアム 

 

こちらも、めんたいパークのイメージキャラクターであるタラコン博士と一緒に、明太子についてゲームやムービーで学ぶことができる明太子ミュージアム、普段なら大人500円子ども300円と入場料がかかるのですが、ただいま無料開放中!

 

お土産付きでよりお得に楽しむことができますよ。 

 

わたしが行ったときは有料だったので遠慮しましたが、次にいくときもまだ無料開放されていたらぜひ参加してみたいです。 

 

また、めんたいパーク限定のお菓子が獲れるクレーンゲームもあるので、そちらもおすすめです。 

 

 

ランチタイムよりも早めがおすすめ

 

パーク内にはフードコートがあり、明太子おにぎりや明太子ソフトと言った明太子を使ったグルメが楽しめます。 

 

実は辛いのが苦手、子どもにはまだ無理そう、なんて方も、天然紅鮭や自家製たらこを使ったおにぎりもあるので大丈夫。

 

 

ただすぐに売切れになってしまうので、どうしても食べたい方はお昼時をずらして行くのがいいかもしれません。 

 

口コミで人気の明太フランスは1日限定50本、12時~12時30分の販売なのですがこちらもすぐに売り切れてしまうので、めんたいパークに着いたらまずスタッフの方に販売時間を聞くのがいいかなと思います。 

 

 

 

食べ物だけでなくドリンクも充実していて、ビールにコーヒー、オレンジジューズにリンゴジュースと幅広い年齢層に対応しています。

無料の給水機やお茶なども飲めるのも嬉しいですよね。 

 

 

小さなお子様連れでも安心 

 

パーク内の床はフラットになっているのでベビーカーでもスイスイ進めます。

通路も広いので他のお客さんを気にしなくてもOK。(団体のお客さんがいるときは少し注意が必要かもしれません) 

 

トイレにはオムツ交換台もあるのでいざという時にも安心です。 

 

さすがに授乳室はなかったのですが、イオン常滑が近くにあるので、緊急のときはそちらに移動するのが無難でしょう。 

 

 

まとめ 

 

めんたいパークだけでは1日楽しむのは無理ですが、周辺には大型商業施設や水族館やなどのレジャー施設が多くあるため、観光やショッピングのついでに寄るにはピッタリな場所だと思います。 

 

冷蔵・冷凍の商品が多いので事前に保冷バッグなど持参すれば傷む心配もなくなり、また余計な出費も抑えられとっても経済的ですよ。 

 

200台収容できる広い無料駐車場があるので休日でも余裕で停められるので、日帰りで南知多へ出かけた際はぜひ寄ってみてくださいね。 

 

タイトルとURLをコピーしました