google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

地球の丸く見える丘展望館

レジャー・旅行・イベント

 

関東最東端の岬である犬吠埼

広々とした海を見渡せる高台に「地球の丸く見える丘展望館」があります。

銚子の景色を眺めるために、「地球の丸く見える丘展望館」に行ってきました。

 

「地球の丸く見える丘展望館」と「地球の丸く見える丘ふれあい広場」と「地球の丸く見える丘展望館周辺のおいしいランチが食べられる店」を紹介していきます。

 

 

地球の丸さ実感 大パノラマの展望スペース

 

地球の丸く見える丘展望館は、銚子で一番高い愛宕山の山頂(73.6m)にあり、16mの高さがあります。合わせて標高が約90mになり、北総地区(千葉県北東部)で一番高い場所です。

 

展望スペースから見える、視界360度中330度が水平線の大パノラマは圧巻です。

 

北は鹿島灘から筑波山、東と南は太平洋、西は屏風ヶ浦から九十九里浜が一望できます。

屏風ヶ浦沖に富士山が見えることもあるそうです。また、屏風ヶ浦の十数基もの風力発電風車や犬吠埼灯台を眺めることもできます。

 

その眺めは本当に雄大で、水平線の両端は丸みを帯びて見えるので地球が丸いということを実感できます。

晴れている時は、開館時間を日没まで延長します。素晴らしい夕景を楽しむことができます。

 

 

 

3階までは、エレベーターがありますが、その上の展望スペースまでは階段があるので、抱っこひももあった方がいいと思います。

1階の女子トイレには、おむつを替える台がありました。

 

 

カフェ330°でちょっと一息

 

3階の喫茶コーナーで、すてきな景色を見ながらくつろぐのもいいですね。

ドリンクの他にも、さんさんドーナツ、ところてん、クリーム黒蜜てん、ビーフカレー、サバカレーがあったので、おやつを食べたり、景色を見ながら食事をしたりすることもできます。

 

 

素晴らしい初日の出

 

地球の丸く見える丘展望館から、晴れていれば水平線から昇る初日の出を見ることができます。その景色は素晴らしく感動的です。

銚子市は関東の最東端にあるため、山頂や離島を除き日本で一番早い初日の出が見られます。

1月1日は早朝から営業。開館時間は5時20分~17時。午前7時と8時の2回、新春初打ち銚子はね太鼓の披露があります。

 

 

地球の丸く見える丘展望館のイベント

 

2018年に行われたイベントを紹介します。

・サメの歯ストラップ作り体験(何回も開催されています。)
・ペルセウス座流星群観察会(中止)
・山口敏太郎プロデュース 銚子にUFOを呼ぼう!2018
・イダセイコ 銚子の海と夕焼けのライブ

 

※ 上記は昨年のイベントです。今年度行われない物もあるかもしれませんので、興味のある方は地球が丸く見える丘展望館のホームページで確認していただくか、電話でお問い合わせしてください。

 

 

 

日比友愛の碑

 

日比友愛の碑は、第二次世界大戦中、不幸にして戦火を交えた日本とフィリピン両国の民族と民族が互いの恩讐(おんしゅう)をこえて、永く世界の平和を祈念するために、昭和33年6月に建立されました。

 

この碑は、友愛の浄火をかたどったもので、炎の先端は遠く洋上3,000kmのフィリピン、マヨン山(マニラ富士と呼ばれています)に向けて建てられています。

 

 

 

入館案内

 

〔開館時間〕
4月~9月 AM9:00~PM6:30
10月~3月 AM9:00~PM5:00

 

 

入館料

 

★小学生未満無料
大人        380円
小中学生      200円
65歳以上     330円
団体(20名以上) 大人   350円
小中学生 180円
団体(100名以上)大人   300円
小中学生 150円

 

〔年間パスポート〕
・地球の丸く見える丘展望館 大人   1,000円
小中学生   500円
・銚子ポートタワー     大人   1,000円
小中学生   500円
・両施設共通        大人   1,600円
小中学生   800円

 

※入館割引券が、JR銚子駅の観光案内所でもらえます。
大人   380円→350円
小中学生 200円→180円

 

 

交通アクセス

 

<車で行く>
東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で1時間

<電車で行く>
銚子電鉄「犬吠駅」から徒歩15分

 

「駐車場」
あり(無料) 〔普通車台数〕126台  〔大型車台数〕5台

 

 

地球の丸く見える丘ふれあい広場

 

地球が見えるが丘展望館に行くときにぜひ立ち寄りたいのが、「地球の丸く見える丘ふれあい広場」です。

駐車場に車を停めて、展望館まで歩いて行く途中に「地球の丸く見える丘ふれあい広場」があります。

 

公園はとてもきれいに整備されていて、きれいなお花が咲いています。ちょっとした休憩スペースもあるので、お花を眺めながらのんびりと過ごすこともできます。

 

銚子市には、たくさんの文学碑があります。

銚子市内に点在している文学碑を1カ所に集めてしまおうという市民の提案から、文学碑が大集合しました。

 

松尾芭蕉の句碑、国木田独歩の詩碑、竹久夢二の詩碑、高浜虚子の句碑などたくさんのレプリカが設置されています。

 

 

おいしいランチ

 

おすすめは銚子電鉄犬吠駅のすぐ近くにある「島武水産」です。

 

回転寿司と地魚の定食やどんぶりなどの魚料理の両方楽しむことができます。提供されるお魚はどれも新鮮で、おいしいものばかりです。

回転寿司のネタが大きくて食べ応えがあります。

 

子どもを連れて行ったら大きいネタに大喜びしていました。

 

<定休日>
火曜日

 

<営業時間>
平日   11時~15時  17時~20時
土日祝日 11時~20時
平均予算 1,000円~1,999円

 

まとめ

 

地球が丸く見える丘展望館、地球が丸く見える丘広場、おすすめのランチを紹介してきました。
地球の丸さと自然の雄大さを感じるために、地球が丸く見える丘展望館に来てください。

 

すてきなひとときを過ごすことができると思います。

また、地球が丸く見える丘広場と島武水産にもぜひ立ち寄ってください。

 

銚子電鉄のおすすめ観光スポットの記事はこちらです。
1日乗車券で行く銚子電鉄のおすすめ観光スポット

 

タイトルとURLをコピーしました