google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

保育園でママ友がいない!ママ友になるきっかけは?コツなんてある? 

人間関係・社会

そろそろ新年度の始まりの時期。
それに合わせて私もママ友デビューだ~なんて思っていたのに。
気づけばまだ保育園でママ友がいない…

周りで仲良く話しているママ達を遠目にみて羨ましく思ったり…そんなママもいますよね。
でも、ママ友はとっても強い味方です。
子ども達の園内での情報、おすすめのお店、先生方の情報、お互いに共有できるのは本当に助かりますよね。

ママ友がほしいけど、みんなどうやってママ友を作ってるの?と悩んでいるママ達に、ママ友を作る方法をお伝えしようと思います。実は意外に簡単にできちゃうものなんです!

きっかけ作りは自分から!どんどん積極的に話し掛けにいこう?

幼稚園と違って保育園に預けているママ達は朝早く子どもを預けて働いて。急いで迎えに行ってバタバタ晩御飯の用意をして。お迎えに行ってもゆっくりする時間もなく慌てて帰宅してるのではないでしょうか?実際に私がそうでした。

なかなかゆっくりする余裕がないですよね。ですが、そんな私でもママ友はいました。どうやってママ友を増やしていったのか、私の経験をお話ししていきます。

まずは、子どもが仲良しのお友達のママから声をかけてみましょう。会話が出来る年齢の子どもがいる場合は子どもから仲良しの子の情報が聞けるでしょう。まだ会話のできない小さい月齢の場合は先生方から仲良しの子どもの事を教えてもらえると思います。

人見知りで内向的でなかなか自分から声を掛けづらいと思っているママもいるかと思います。勇気を出してまずは挨拶から頑張ってみましょう。お迎えの時間などに声をかけても勿論いいのすが、働くママ達は時間に追われた生活をしているのでゆっくり話す時間はないかと思います。

一番タイミングが良いのは発表会や運動会など親子で集まっている時だと思います。基本、子どもとママはセットになっているかと思いますので、「あの人があの子のママね」とわかりやすいですよね。

「○○ちゃん(くん)のお母さんですか?いつもうちの子が仲良くしてもらってるみたいでありがとうございます」

など、会話はなんでも大丈夫です。子ども達が仲良しだと話す内容もお互いに共有できるので話が弾むと思います。

こうやって会話ができそうなママ達を見つけて軽い挨拶から始めてみてください。その中には必ず気の合いそうなママがいるはずです。仲良くできそうなママをみつけたら、ラインや電話番号の交換をしておきましょう。

連絡交換をしたからといって、毎日連絡のやりとりをする必要は全くありません。行事での持ち物がわからない時や、何か心配事があるときなど、必要だと思った時に連絡をするくらいで大丈夫ですよ。

保育園でのママ友達の作り方のコツはこれ!

先程も書きましたが、幼稚園に預けているママ達より、保育園に預けるママ達の方がなかなかママ友はつくりにくいようです。

なぜかと言うと、幼稚園はお迎えの時間が決まっていますよね。ですので、ママ達が毎日同じ時間に幼稚園に集まる事ができるのです。

そのままママ友と公園に行って遊ばせたりできるので、ほぼ毎日の様にママ友はつるんでいます。その点、保育園に預けるママ達は働くママさんが多い上に、迎えの時間もバラバラです。

 

今からは保育園でママ友をつくるコツをいくつかご紹介しようと思います。

1 保護者会などママ達が集まる場所へはなるべく参加していこう
なかなか仕事をしていると休みを取るのが難しいとは思います。ですが、たまには休みを取って参加してみましょう。必ず参加しているママはいますので、ママ友を作る絶好の機会になります。少人数の時の方が気軽に話し掛けやすかったりしますよ!

 

2 できるだけ、先生やクラスの子の名前を把握しておこう
わが子の名前を覚えてもらえてるのって嬉しくないですか?どのママ達も同じ気持ちだと思います。そして名前を覚えているとママにも話しかけやすくなりますよね。私も初めの頃は友達の名前と特徴とメモをしながら覚えていきました。仲良しの子から名前を覚える努力をしていきましょう。

 

3 働くママ達は時間に追われている事を理解しよう
バタバタと慌ただしくしているママにはあいさつ程度の会話にして、長々と話すのはやめておきましょう。話ができそうなタイミングを見計らってママ友を作っていきましょう。

 

さて、保育園でママ友ができないと悩んでいるママ達、少しは参考になったでしょうか?働きながら家事もして、さらにママ友までとなるとキャパオーバーしてしまいそうですよね。休みの日に遊んだりランチをしたりするまでの深いママ友を作る必要は全くありません。

お互い子どもの情報が聞けたり、流行りの病気について、行事で必要な持ち物など、お互いに必要としている時に 連絡が取れるようにしておけばいいのです。深く考えずに、気楽にママ友を作り、子どもと一緒に楽しい保育園生活を送ってみてはいかがでしょうか

 

タイトルとURLをコピーしました