google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

どんとこい出産!入院準備最低限リストでいつからでも出産OK!

妊娠・出産

妊娠後期に入ると、そろそろ入院準備をするように言われます。

出産前の入院準備をするのは、いつからが良いのでしょうか?

 

入院は陣痛が始まってからでしょ?

臨月に入ったらするよ~という人は、甘い!

 

妊娠後期はいつ体調が変わるか分かりません。

 

急におなかが張ってきて、病院にいったら即入院。

そのまま出産まで病院で過ごしました…。

というケースも、ままあるのです。

 

脅しているわけではありませんよ。

ただ、そういう事態も十分に考えられるということ。

 

早め早めに備えておけばいざ何かあっても安心です。

 

さて、では準備しようとなったとき、困るのが人によってすすめるものが違うこと。

 

雑誌やネットで情報収集していると、あれもあった方が良いよ!これも便利だよ!とものすごく色々なグッズをすすめられますよね。

 

雑誌にはそれほど必要ないって書いてあったけど、この記事には必須アイテムって書いてある…。

どっち?どっちが正解?

 

赤ちゃんをお迎えするための準備で何かと出費がかさむこの時期、入院準備もできれば最低限のもので済ませたい!

 

この記事では、様々な雑誌、記事、体験談を総合して、最低限これだけあればとりあえず何とかなる!

というものだけをまとめました。

 

 

出産に必要な入院準備グッズ≠便利なグッズ

 

それでは早速発表です。

入院準備最低限リストがこちら!

 

○母子手帳

○印鑑

○健康保険証

○病院の診察券

○入院関係の書類

 

☆スマートフォン(携帯電話)

☆充電器(予備があるなら★)

 

●マタニティパジャマ2着

●授乳用ブラジャー3枚

●授乳用肌着3着

 

★産褥ショーツ2枚

★生理用ショーツ3枚

★産褥パッドLサイズ5枚

★夜用生理ナプキン25枚前後

★母乳パッド1パック

★退院時のママの服1セット

★靴下2足

★入浴・洗面グッズ

★歯みがきセット

★フェイスタオル2枚

★ペットボトル用ストロー付きキャップ1つ

★小銭(1000円分ぐらい)

★汚れものをいれるビニール袋

 

リストの前のマークについて説明します。

 

○のグッズ

母子手帳ケースなどにまとめて入れておくもの。

入院バッグにいれてしまうと健診のたびに取り出すのが面倒くさくなるので、別に持っておく。

 

☆のグッズ

日頃持ち歩いているであろうもの。

入院バッグにはいれられないが入院時には必要。

充電器は予備があるならバッグにいれてもOK。

 

●のグッズ

入院前から家で使うであろうもの。

すべて入院バッグにいれてしまうと不便なので

使う分はバッグから出して、洗ったら戻す。

 

★のグッズ

入院~出産後しか使わないもの。

また予備があっても困らないものなど。

これらは入院バッグに詰めておいて大丈夫。

 

はい、本当に最低限の中の最低限にまとめました。

 

病院によっては★のグッズのいくつかを

準備してくれているところがあります。

病院で準備してくれるものはリストから削除してください。

 

雑誌のアレやネットのコレは?と思われるであろうアレコレは、最低限必要なグッズではありません。

それは、入院生活を快適にするためのおまけです。

 

もしくは入院して赤ちゃんを産んでから、パパや他の人に持って来てもらって間に合うものです。

 

最低限必要なグッズは、便利なグッズとは違う!

 

その点を整理すると、準備も楽になると思います。

 

とりあえず最低限リストだけは準備しておいて、他にこれがあったら便利かな?というものをお財布と相談しながらそろえていってみましょう。

 

 

出産に必要な入院準備グッズは100均を活用

 

さらに出費を抑えたいというあなたのために、100均の活用方法をお伝えします。

 

最低限リストのうち、100均でそろうものはこちらです。

×は100均にないもの。○は100均で買えるもの。

 

× ★産褥ショーツ2枚

○ ★生理用ショーツ3枚

× ★産褥パッドLサイズ5枚

× ★夜用生理ナプキン25枚前後

× ★母乳パッド1パック

× ★退院時のママの服1セット

○ ★靴下2足

○ ★入浴・洗面グッズ

○ ★歯みがきセット

○ ★フェイスタオル2枚

○ ★ペットボトル用ストロー付きキャップ1つ

× ★小銭(1000円分ぐらい)

○ ★汚れものをいれるビニール袋

 

生理用ショーツについて捕捉です。

 

入院中~産後1か月ほどは生理用ショーツを使用します。

悪露といって子宮に残った血液などが出てくるからです。

 

また、出産してもすぐに体型は戻りません。

手持ちの生理用ショーツが使えるかチェックして、入らないようなら新しく買う必要があります。

 

ただし、生理が始まる頃には体型が戻っている場合がほとんど。

1か月くらいしか使わない可能性がありますので、100均で大きいサイズのものを買うという選択肢はアリです。

 

また、汚れものをいれるビニール袋については100均で買うことはできますが、あえて買わなくても

家にあるスーパーの袋などで十分です。

 

100均を活用してエコで賢い入院準備をしましょう!

 

 

まとめ

 

旅行の準備もそうですが、あれもこれもと用意して結局使わなかった…ということはよくあります。

 

それに、絶対に必要な物が何なのか分からないといろいろ悩んで準備自体が面倒くさくなってしまうことも。

 

私がまさにそうでした。

 

準備しよう!と思っても、いるものとなくてもいいものが分からず明日にしようと投げ出す日々。

そして近付いてくる予定日…。

 

出産のための入院ですから、安心して臨みたいですよね。

 

この記事が、私と同じ悩みをかかえているあなたに

少しでも役に立てば嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました