google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

葉酸は妊娠前から摂取すべき?いつから始めればいいのか教えちゃいます

妊娠・出産

「葉酸」はビタミンの一種で細胞増殖に必要なDNAの合成に関与する栄養素とされています。

一般的に、葉酸は妊娠・出産を望む女性が妊娠前から摂取するべき栄養素のひとつとして知られているのですが、一体なぜ妊娠前から必要になるのでしょうか?

 

それはお腹の中の胎児の細胞増殖が盛んな時期が妊娠初期であり、その時期が神経管の形成期と重なるためです。

この時期に母体の葉酸が不足していると胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高まることが研究で明らかになっています。

 

そのため、はっきりと妊娠していることが判明する前の時期から母体となる女性は葉酸を継続的に摂取しておくことが必要とされているのです。

ですが、一言に妊娠前から摂取が必要と言っても、どのくらい前の時期から、また、どのくらいの時期まで継続して葉酸は摂取するべき栄養素なのでしょうか?

 

今回は、母親になる女性の体に必要な栄養素「葉酸」について、摂取すべき適切な時期や継続しやすいおすすめの摂り方などをご紹介したいと思います。

 

すでに妊娠中の方が葉酸をいつまで飲めば良いかはコチラをご覧ください
妊娠中の葉酸サプリはいつまで飲むべき?

 

葉酸を効率よく摂取できる食品とは?

 

 

先ほど記述した通り、胎児のためにも葉酸は妊娠が判明してからではなく、妊娠前から摂取すべき栄養素とされています。

では、いつ頃から葉酸の摂取を開始すべきなのでしょうか?

 

これは結果的に妊娠した時期から逆算しての計算しかできませんが、短くても妊娠一か月前からは継続した葉酸の摂取が望ましいとされています。

ですので、妊娠を望んでいて、パートナーとの妊活をこれから始めるという方の場合は妊娠を考え出してすぐにでも葉酸の継続摂取を心掛けるようにしましょう。

 

また現在妊活中という方も、できるだけすぐに葉酸を継続摂取するようにしましょう。

葉酸は水溶性ビタミンで、医薬品などのようなおなかが痛くなってしまったり、眠くなってしまったり等といった摂取による副作用は特に心配がありません。

 

そして水溶性ビタミンは一般的に体内に蓄積しにくい栄養素で、すぐに尿として対外に排出されてしまう特徴があります。

そのため、これから妊娠を望む女性が葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸を多く含む食材を日々の献立の中に取り入れて効率よく継続的に摂取するべきと考えられています。

では、葉酸を多く含む食材とは一体何があるのでしょうか?

 

葉酸は、枝豆・モロヘイヤ・ほうれん草・ブロッコリーなどといった緑黄色野菜やイチゴなどに多く含まれています。

 

他にも、グリーンアスパラガス・春菊・納豆などにも多く含まれており、これらは妊婦さんにもおすすめの食材となっています。

鶏レバーにも葉酸は多く含まれていますが、鶏レバーはビタミンAも豊富に含んでいるため、妊娠初期に摂りすぎると胎児に良くない影響が出る可能性があります。

 

そのため、葉酸摂取の観点からするとレバーの食べ過ぎには、注意が必要です。

 

妊娠前に取るべき葉酸はサプリでの摂取も手軽でおすすめ

 

先ほど、だいたい妊娠1か月前から継続して葉酸の摂取が必要であることをご紹介しましたが、妊娠が分かってからも継続して葉酸の摂取は必要となります。

では、一体いつまで葉酸は摂取を続けるべきなのでしょうか?

 

実は、葉酸は赤ちゃんが生まれてからの授乳期にも継続して摂取すべき栄養素とされています。

そのため、「妊娠できたから葉酸摂取をやめる」ではなく、「出産したから葉酸摂取をやめる」のでもなく、「出産後も授乳中は葉酸摂取を続ける」のが正しいとされています。

 

ですが、妊娠が判明する時期には人によってひどい悪阻が始まってしまうこともありますし、出産後は出産後で赤ちゃんのお世話が忙しくて葉酸やほかの栄養素を偏りなくしっかり摂れる食生活を続けるのはちょっと現実的に難しい部分もあるかと思います。

 

そんな時は、市販の葉酸サプリに頼ってみるのもおすすめです。

妊娠前は大丈夫でも、妊娠後に悪阻がひどくなって食事ができない日もあるかもしれません。

ずっとそんな生活を継続するのは良くありませんが、そんな食事ができないような時だけは無理に食事をして体調を崩すよりも葉酸・鉄・ビタミンなどの必要な栄養素のサプリメントを十分な量の水分と一緒に最低限飲んでおくのもひとつの手だと思います。

 

私は妊娠していた頃、どうしても食欲がない日でも市販の葉酸+鉄分のサプリメントを毎日欠かさずに飲むようにしていました。

私が飲んでいた葉酸サプリは一日何回も、何錠も飲まなければならない商品ではなく、朝でも夜でもどっちでも良くて、また一日1粒を継続して飲めばいいという商品だったので、楽に続けることができました。

 

悪阻でバランスの良い食事がどうしてもできない日でも、サプリメントを飲むことで、赤ちゃんへの最低限の栄養は確保できている!と精神的にも少し楽になった気がします。

 

妊婦さんは無理をして体調を崩すことが一番良くないですからね。

たまにはサプリメントに頼って栄養を補ってもいいと思います。

 

まとめ

 

今回は母親になる女性の体に必要な栄養素である葉酸について、継続して摂取すべき時期や継続しやすいおすすめの摂り方などをご紹介しました。

予期せぬ妊娠ではない限り、将来出会える赤ちゃんのために自分自身の体は妊娠する前からより良い状態にしておいて赤ちゃんを育ててあげたいですよね。

 

葉酸に限らず、母体の栄養に偏りがあると胎児へのリスクが高まることもあると言われます。

将来的に妊娠を望む方も、妊娠中の方も無理はせず、バランスの良い食生活を継続し、時にはサプリメントにも頼りながら健康的な生活を送ってくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました