google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

妊娠中の葉酸サプリはいつまで飲むべき?

妊娠・出産

「葉酸」が妊婦さんにとって重要な栄養素というのはわかっているけれど、サプリメントは本当に必要なのでしょうか?

 

葉酸はビタミンの一種です。

ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれたりします。

葉酸は妊娠中、特に妊娠初期に赤ちゃんの脳や脊髄をつくるために欠かせない栄養素で、妊娠中の女性の体内に十分な量が備わっていることが望ましいとされる栄養素のひとつとされています。

 

妊娠中だけでなく、妊娠4~5週目ごろの妊娠初期や出産後の授乳期にも積極的な摂取が必要とされる栄養素で、厚生労働省により妊娠を計画している女性や妊娠中の女性に対し、一日当たり約400μgの摂取をすることが推奨されています。

 

葉酸を多く含む食品にはホウレンソウ、アスパラガス、納豆、レバーなどがありますが、葉酸は熱に弱く水に溶けやすい等の性質があり、調理した食品から十分な量を摂取することは難しいとされています。

 

そこで、通常の食事からの摂取に加えて、サプリメントなどの栄養補助食品から付加的に摂取することも必要であると言われます。

 

最近は妊娠を希望する妊活中の方や、妊娠中・授乳中の方のために葉酸が含まれるサプリメントなどが各メーカーから数多く販売されており、全国のドラッグストア等で容易に手に入るようになりました。

 

妊娠時は悪阻のひどい方もいらっしゃいますし、ただでさえ食べ物の好みが変化したり、体が受け付けない食べ物があったりするので、摂取しにくい栄養素はサプリメントなどに頼って手軽に補うことができれば便利ですよね。

 

今回はそんな妊活時、妊娠中にも体のサポートをしてくれる「葉酸」サプリメントの飲み方をご紹介したいと思います。

 

また、葉酸サプリ摂取が特に必要な時期や、いつまで続ければいいかなどもご紹介していきます。

 
 

葉酸はいつから摂るべきか、おすすめの食材についてはコチラをご参照下さい
葉酸は妊娠前から摂取すべき?いつから始めればいいのか教えちゃいます

 

葉酸を効率よく摂取できる食品とは?

 

 

妊娠初期から始める葉酸サプリ 飲み忘れても大丈夫?

 

 

実は私自身も妊娠時に大切な栄養素のひとつとして「葉酸」があると聞いたことがあったので、妊活を始める際に「葉酸+鉄分」が主成分として含まれる市販のサプリメントを近くのドラッグストアで購入して毎日一粒ずつ欠かさず飲むようにしていました。

 

一日一粒飲めばいい商品だったので、だいたい毎日同じくらいの時間に飲み続けて習慣にしていました。

その甲斐あって(かは、正直分かりませんが)無事妊娠できましたし、妊娠初期~出産時までは順調に葉酸サプリを飲み続けていました。

 

しかし、サプリを飲み始めるスタートは良かったもののいつまで飲むことを続ければいいかを事前に調べずに始めてしまったため、産後子育てに忙しくなってからというものの忙しさを理由に毎日サプリメントを飲むことを怠ってしまいいつの間にか飲み忘れ、気付くとサプリ摂取の日課がなくなってしまっていました。

 

調べてみると葉酸は貧血を予防したり、たんぱく質や核酸の合成にも有効に働き、乳児にも重要な栄養素であるとされます。

 

そのため、いつまで葉酸の摂取を続けるべきかというと、妊娠中の妊婦さんだけでなく出産後から授乳期も飲み続けた方が良い栄養素なんですね。

 

私は授乳期途中にそのことを知りました。

不勉強でした。わが子に申し訳なく思いました。

 

尚、サプリメントは栄養補助なので、バランスの良い食生活を続けているのであれば一日程度飲み忘れてしまっても大丈夫です。

 

野菜やお肉などの食品から摂取できているはずですから。

 

この記事を読んでいらっしゃる方は私のような失敗をしないようにぜひ出産後も毎日葉酸サプリ摂取を続けてくださいね。

 

 

 

妊娠中の葉酸サプリ おすすめの飲み方は?

 

 

妊娠中から習慣にすべき葉酸サプリの摂取ですが、おすすめの飲み方などはあるのでしょうか?

これは購入されたサプリメント商品を販売されるメーカーの推奨する摂取方法などにもよりますが、おおよそ1日あたり1~3回、1~3粒程度を毎日飲み続ける商品が多いようです。

私が購入していたサプリメントは1日1回、飲むのはどの時間でもよくて毎日1粒飲むというものでした。

 

食前・食間などは特に気にしなくてよくて、1日1回、1粒だけ飲む葉酸サプリだったので、続けやすいものでした。

 

私は朝食と一緒に飲むようにしていました。

 

気を付けなければならないのは、サプリメントの併用や間違えて飲みすぎた時などです。

サプリメントの併用は摂取する種類によっては、配合成分によって一日の摂取量の上限を超えてしまう可能性があります。

 

適正量を摂取するために、サプリ摂取前にかかりつけの医師や薬剤師へ相談されることをおすすめします。

 

また、間違えて飲みすぎた際は葉酸過剰症などを引き起こす場合もありますので、既定の摂取量を守って飲み続けられることをおすすめします。

 

まとめ

 

今回は妊活時から妊娠中、授乳時期にも女性の体と赤ちゃんの体のサポートをしてくれる「葉酸」サプリの飲み方についてご紹介しました。

この記事を読んでいただいている中には初めての妊娠を経験されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

赤ちゃんのことが心配になってしまうような情報もたくさんあって初めての妊娠は不安なことが山のようにありますよね。

 

妊娠時はただでさえ食べ物の好みが変化したり、体が受け付けない食べ物があったり体の変化や不調も予測できないことが起こる場合もあります。

普段の食事から摂取しにくい栄養素はサプリメントなどに頼って楽をしてもいいと思います。

 

余談ですが、葉酸サプリを一時期飲み忘れた私の子は今とのころ体に何も問題なく育ってくれていますので、あまりサプリ摂取も義務のように過敏にならず、少しでも体に負担が無いように過ごしてください。

母子ともに健やかに過ごされることを願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました