google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

プラセンタと白髪予防の驚くべき関係性!アンチエイジングの一環としてプラセンタ!

美容と健康

一般的に白髪ケアの方法として非常に有名なヘアカラーといった白髪染め。

 

現在においても白髪ケアの代表的な方法として大変人気ではありますが、それはあくまでも生えてしまった白髪を隠す方法なのです。

 

最近では白髪を予防するだけでなく、美容、健康にも効果のあるこの「プラセンタ」が非常に注目されているのです。

 

今回は「白髪予防」をはじめとして、「プラセンタにまつわる疑問や情報」等をたっぷり凝縮してお伝えしていきますね!

 

それではまずそもそもプラセンタとは?といったお話から、なぜ白髪予防に対して効果が見込めるかをお伝えしていきます。

 

プラセンタとは主に、ヒト(由来)、馬、豚といった哺乳類の胎盤を指します。

 

更に細かく説明しますと、胎盤とは赤ちゃんがお腹にいる間に栄養や血液といった成長に必要不可欠なものを与える妊娠中に出来上がる一つの臓器のようなものです。

 

この胎盤自体にビタミンやミネラルといった誰でも聞いたことのあるような栄養素はもちろん、三大要素といわれるたんぱく質、糖質、脂質といった私たちの身体のエネルギー源になるものが豊富に含まれているのです。

 

そんなプラセンタがなぜ白髪に有効かといいますと、そもそも白髪が生える原因の大部分を占める加齢やストレス、髪の栄養不足が挙げられるためです。

 

加齢については、プラセンタのアンチエイジング効果が。

ストレスには、プラセンタのホルモン生成作用の効果が。

髪の栄養不足には、プラセンタの豊富な栄養素が。

 

それぞれ白髪の原因にアタックし白髪の生えにくい身体の環境を作り上げてくれるのです。

とはいえ、「本当に効くの?」と思われるのは当然のこと。

 

最近になってメジャーになりつつあるこのプラセンタですが、実は2000年以上も前から中国で愛用されているという長い歴史を持ちます。

 

現代医療においては、基礎代謝向上作用、自律神経調整作用、抗ストレス作用、抗炎症作用といった観点から更年期障害や肝硬変といった肝臓の病気の治療薬として1974年に厚生労働省の許可を受けているといったすごい実績もあります。

 

そんなプラセンタ。臓器に対して有効であることは実証されているというのがお判りいただけたかと思いますが、どうして白髪が生えにくくなる効果が期待できるのでしょうか。

 

その理由は、栄養・アンチエイジング(活性酸素予防)・血行促進・ホルモンバランスの正常化といった効果によるものです。

 

髪のダメージには栄養を。

白髪予防だけに限らずつややかで綺麗な髪の毛を身体が作るには、ビタミンやたんぱく質、メラニンといった栄養素を必要とするのです。

 

意外と勘違いされやすいのですが、髪の毛というのは元々は白髪が原型なのです。

頭皮の中で、髪の毛が作られ成長される過程でメラノサイトという色素細胞が髪の毛を色付けています。

 

加齢やストレスといった要因でこのメラノサイトの働きが弱くなってしまうと白髪が生えてきてしまうため、プラセンタを活用して身体に栄養素を効率的に取り込むことで、白髪が生えにくい状況を作ってあげることができるのです。

 

アンチエイジングに関しても、このプラセンタの栄養素が非常に有効です。

 

私たちは酸素の含まれている空気を吸って生活しているわけですが、実はこの取り込んでいる酸素が身体の中で活性酸素となり酸化してしまいます。

 

この酸化が老化の原因ともいわれ美容の天敵ともいわれているわけですが、実は髪の健康にも非常に密接にかかわっています。

 

先程も出てきましたメラノサイトという色素細胞が主にメラニンと呼ばれる色素を生成しているので、プラセンタの栄養素でメラノサイトを活発化させてあげることが、白髪予防に非常に重要な役割を担ってくれているのです。

 

血行については、育毛・増毛といった髪の毛に関する改善に重要な事であることは有名ですが、実は白髪予防にもとても重要な事です。

 

プラセンタは血行を促進してくれる効果がありますから、身体のすみずみまで血液を送り届けてくれる身体づくりをすることで、末梢神経である頭皮を健康に保ち白髪が生えにくくなるということです。

 

まだまだ様々な効果があるプラセンタによる白髪予防効果ですが、この項の最後にホルモンバランスによる改善についてお伝えしていきます。

 

元々更年期障害の治療として医療薬として活躍しているプラセンタですから、女性ホルモンを正常に整えてくれる働きをしてくれます。

 

白髪が生えてきてしまう原因の一つにストレスが挙げられますが、ストレスによって減少してしまった女性ホルモンをプラセンタが補ってくれることで白髪が生えずらくなる身体の環境を作ることができるのです。

 

顔のシミやシワにもプラセンタ!?白髪予防と美容効果は実は同じアプローチ!?

さて、前項でプラセンタが白髪予防に効果的というお話をさせていただきました。

 

鋭いあなたならもう予想済みかもしれませんが、プラセンタは美容にも非常に効果があるものです。

 

前項といくつか重複してしまう単語が出てきますが、それだけ美容効果と白髪予防は実は共通する部分が多いのです。

 

特にこの項でお伝えしたいのは、顔に関する美容効果。

 

先程お伝えさせていただいた、「栄養」「抗酸化作用」「血行促進」「ホルモンバランス」。

 

顔のケアは化粧品などで補っている方が多いとは思いますが、あくまで、この化粧品といわれるものは、お肌の外側。

 

プラセンタについては肌の内側から綺麗になる成分がたっぷりと含まれています。

 

いくら化粧上手であっても、肌そのもののがあれていたりデコボコしてしまっていてはお化粧の乗りはイマイチ。

 

本当にきれいな顔を作るには肌の内側から綺麗になることがとっても大切なんです。

 

実はこの美肌を作るためのキーワードは、「線維芽細胞」

この細胞は肌のハリや潤いを作り上げる大切な細胞。

 

プラセンタはこの線維芽細胞を増やしてくれる働きがあるのです。

 

顔の肌にうるおいがあればそれほどお化粧を濃くする必要もありませんから、お化粧による肌へのダメージも軽減され、あなたのお顔の美肌効果はどんどん加速していきますよ。

 

また、プラセンタには血行を良くする効果もありますから、白くてきめ細かい美肌だけでなく少し血色を帯びた美しい美肌が手に入ります。

 

プラセンタを授乳中の期間に摂取しても大丈夫??実はむしろ効果的です!  

美容・健康といったとてもうれしい効果のあるプラセンタ。授乳期に飲むと危険があると聞いたことがあるけれど、実際はどうなのかしら??

 

答えは簡単。「NO!」です。

 

最初の項でもお伝えしましたが、プラセンタは非常に副作用が少ないため授乳期に摂取しても問題ありません。

 

むしろ身体の調子を整えてくれたり、出産で崩れがちになっているホルモンバランスに良い効果を発揮してくれるため、むしろ摂取した方が良いという声もあります。

 

では、授乳期にお勧めのプラセンタ摂取の方法は何でしょうか。

 

プラセンタにも摂取の仕方がいくつかあります。

 

一般的に美容や健康のために摂取する方法として一般的なのはサプリメントのようなカプセルや錠剤(サプリメント)、ドリンク、または注射とされます。

 

プラセンタの効果を得るにはどちらも共通の決まりごとがあります。

 

ラセンタは経口でも注射でも継続的に続けることが最も重要な事です。

 

しかし授乳中のお母さんはなかなか注射の為の時間が取れなかったりしますよね?

 

また、現在においては病院側でちゃんと管理されているので非常に可能性としては低いですが、注射針を刺すという事は感染症のリスクがわずかながらに存在します。

 

その為授乳期のお母さんがプラセンタを摂取するには、サプリメントといった経口での摂取が非常にお勧めです。

 

もちろん同様の理由でドリンクもお勧めですが、こちらの方はサプリメントと比較すると若干お値段が張りますので、何かと出費の増える授乳期のお母さんにはサプリメントでのプラセンタをお勧めしますね!

 

まとめ

さて、今回は白髪予防から始まり美容・健康の観点をお話しつついまさら聞けないプラセンタの情報をお伝えしていきました。

 

そのすべてに効果が見込めるプラセンタですが、人間はプラセンタだけでは生きていけませんから、しっかりと栄養バランスが整った食事を摂取すること。

 

また、頭皮とお肌に大切な紫外線予防をしっかりしていく事。

 

日々のストレスをためない様に、時には発散する事。

 

それらの生活習慣を基盤により一層効果を高めてくれるのがプラセンタの最も正しい使い方です。

 

これらを意識してプラセンタを摂取することで、あなたの美と健康、白髪予防をはじめとするアンチエイジングがとっても効果的なものになっていきますよ!

タイトルとURLをコピーしました