google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

3歳の子どもがわがまますぎる…しつけは?ストレスがたまる!

子育て・学習

3歳はとても自我が強い時期です!

そのためわがままになってしまう子どもが多くいます…

 

そんなわがままをすべて許すわけにはいきませんね。

 

しつけをする時は怒るのではなく、叱るということを意識し

なぜダメなのか理由をしっかり説明しましょう。

 

 

毎日「いや!いや!」を言い続ける子どもにストレスが貯まるのは

当たり前だと思います。

 

そんな時は少し子どもと離れて自分の時間を作ったり

趣味を作ったり、周りの人に話しを聞いてもらうなどして

ストレスを発散しましょう!

 

 

ストレスを貯めないこどで子どもにイライラしてしまうことも

減ってくると思います!

 

 

 

3歳の子どものわがまま、しつけはどうすればいいの?

 

 

 

いろいろな事が自分で出来るようになる年齢ですね!

「こうしたい」「あぁしたい」と言う強い意志も出てきます…

 

そのためわがままが増えてくる時期でもありますね。

 

 

そんな子どものわがままに毎日振り回されている

お母さんはとても多いと思います。

 

私も3歳7カ月の子どもを育てているのでその気持ちはよく分かります。

 

 

あまり怒ってはいけないと思い…

 

予約など時間が決まっている予定があるときは

時間に余裕を持って出掛けたりなど対策はしています。

 

 

それでも怒ってしまい寝顔を見ながら反省という日もあります。

 

 

怒ってしまう気持ちはもちろん分かりますが…

怒るのではなく、叱るこどが出来るようになりましょう!

 

 

何がいけないのかしっかり説明することが大切です。

 

「〇〇がダメ」というのではなく

「〇〇だからダメなんだよ」と理由を付けて説明しましょう!

 

 

3歳になれば理解出来ることも増えているので

自分で反省し、謝ったり素直になることが出来ます。

 

 

他にもわがままを言っているときには選択肢をあたえて

子どもが自分で選ぶことが出来るようにするという方法もあります。

 

 

そうすることでお母さんに決められてしまったと思うのではなく

自分で決めて行うことが出来たと満足してくれる場合があります!

 

 

そして言うことを聞けたときには思いっきり褒めてあげましょう!

 

 

お母さんに褒められて嫌な気持ちになる子どもはいません。

 

また褒めてもらおうと頑張ってくれます。

 

 

つまりしつけは怒るのではなく叱るを意識して

行うことが大切になります。

 

 

 

3歳の子どもがわがまますぎて、毎日ストレス!発散方法は?

 

 

 

子どもが思い通りにならないと言うことは分かっているつもりでも

毎日何度も「いや!いや!いや!」と言われていると

お母さんもイライラしてしまいますね!

 

なかなか帰ると言わない子どもを待って、説得して

ちょっとしたお出掛けでもすごく大きな負担になります…

 

 

いつこのわがままが終わるのか明確な時期も分からないまま

毎日耐えているお母さんはストレスで狂いそうになります!

 

 

そんな時はお母さんにもストレス発散が必要です。

 

いろいろなストレス発散方法がありますが

自分に合った方法を知っておくことで気持ちが楽になりますよ!

 

 

ストレス発散方法は以下のようなこもがあります。

 

 

①自分の時間をつくる

②趣味をつくる

③誰かに話しを聞いてもらう

 

 

自分のことだけを考える時間があるだけでゆったりとした

気持ちになることが出来ます!

 

 

イライラした気持ちを忘れることが出来るでしょう。

 

 

また趣味を見つけることでそれに没頭し集中することができ

大変な子育てについての悩みから少しの時間解放されます。

 

 

同じくらいの年齢の子どもの子育てをしている人がいれば

このような悩みを抱えている人は多くいます。

 

相談することで共感してもらえたり、良いアドバイスをもらえる

ことがあると思うのでまずは話してみましょう。

 

 

もし良いアドバイスがなかったとしても話を聞いてもらうことで

気持ちがスッキリしまた子育てを頑張ることが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

 

何を言っても「いや!いや!」!

わがままな時期は多くの子どもにある時期と言われています。

 

 

そんな時もちろんしつけは大切になります。

 

しかし怒るのではなく叱るを意識しながら行いましょう。

 

 

なぜダメなのか、なぜそれをしないといけないのか

きちんと話してあげましょう!

 

 

そんな子どもと毎日一緒だとストレスもたまります。

 

おすすめのストレス発散方法は以下の通りです。

 

①自分の時間をつくる

②趣味をつくる

③誰かに話しを聞いてもらう

 

 

自分に合った方法を見つけましょう!

タイトルとURLをコピーしました