google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

いびきをかかない寝方がある⁉

美容と健康

いびきは周りの人に迷惑をかけるだけでなく自分の体にも大きな負担がかかってしまっています。

そのため早く対策を行うことをおすすめします!

 

実はいびきをかかない寝方があるんです!?

 

まずは寝方ですが横向きで寝るようにしましょう。

ポイントは横向きで寝たときに枕を使い、頭から胸までがまっすぐになるようにすることです!

 

他にもいびき防止グッズを使うという方法があります。

鼻呼吸を促すために口にテープを貼ったり、鼻づまりを解消するために鼻にテープを張ったり、マウスピースを作ったり、いびきサポーターなどを使ってみましょう!

 

自分に合う合わないがあると思うので、早く合うものを見つけていびきを防止し、快適な睡眠を手に入れましょう!

 

いびきを防止してくれる寝方がある⁉

 

自分は寝ているのであまり自覚がない人もいるようですが…

いびきは一緒に寝ている人の睡眠を妨げるだけでなく、いびきをかいている人の体にも負担がかかっています!

 

いびきは寝ている時に気道が狭くなってしまうことによって引き起こされています…

気道が狭くなってしまう原因はいろいろあるので、自分はどの原因でいびきをかいているのか知ることも大切です。

 

原因には以下のようなものがあります!

①肥満
②二重あご
③あごの筋肉が弱く舌を支えられていない
④扁桃腺肥大
⑤鼻づまり
⑥お酒
⑦疲れ

いびきは寝方によって解消されるケースがあります!

 

上や下を向いて寝るより横向きに寝た方がいびきをかきにくいと言われています。

 

しかし枕の高さが合っていないと横向きで寝ても意味がありません!

枕の高さは横向きで寝た時に顔から胸までが、まっすぐな状態になるようにしましょう。

 

枕が自分にあっていないといびきだけでなく肩こりの原因になってしまったり、夜中何度も起きてしまうなど不眠の原因にもなります。

 

高さだけでなく肌触りや枕の中身も自分に合ったものを探してみましょう!

 

いびきを防止するグッズ!おすすめはコレ⁉

 

寝方をなおす以外にもいびきを防止するためのグッズを使い、いびき対策を行う方法もあります!

 

今はたくさんのグッズが発売されていますが、ここではおすすめの商品を紹介します。

 

①口に貼るテープ

寝ているときに口呼吸をしていることで、いびきをかいてしまっている人も多いです。

その口呼吸を防止するために口にテープを貼り鼻呼吸を促すアイテムになります!

口呼吸をしていると、口の中がカラカラに乾いてしまったりなどいびき以外にも困ったことが出てきてしまいます。

 

②鼻に貼るテープ

鼻づまりが原因で口呼吸になってしまっている場合は、このテープを貼る事で鼻の通りがよくなります。

スムーズに鼻呼吸につなげることが出来るでしょう!

 

③マウスピース

あごが小さい人や筋肉が衰えてしまっている人にはこのマウスピースが有効的です。

マウスピースをしていることで、睡眠時に舌がさがり気道を塞いでしまうのを防止することが出来ます。

歯科や耳鼻科で自分の口に合ったマウスピースを作ってもらうことが出来ますよ!

 

③ネックピロー

これを付けることで口をしっかりふさぐことが出来ます。

また、気道も確保することが出来るので自然と鼻呼吸することが出来る商品になります。

顎をしっかりと支え持ち上げてくれるのでこのような効果が期待出来ます。

 

④いびきサポーター

これもネックピローと同じで顎をしっかり支えてくれる商品になります。

顎が持ち上がることで口を閉じることが出来て気道が広くなります!

締め付ける力を簡単に調節できるのも嬉しいですよね。

 

まとめ

 

いびきに悩んでいる人は多いと思います!

そんな人は横向きで寝ることを意識してみましょう。

気道を確保しやすためいびきがとまる可能性があります。

 

そのためには自分にあった高さの枕を使うことが大切です。

横向きで寝たときに頭から胸までがまっすぐになる高さものを選びましょう!

 

またいびき防止グッズを使うことでいびきを防止することが出来ます。

おすすめのグッズは以下の通りです。

①口に貼るテープ
②鼻に貼るテープ
③マウスピース
④いびきサポーター

 

自分にあった方法を見つけて早く対処しましょう!

タイトルとURLをコピーしました