google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

一人暮らしの準備は大丈夫?6万円で揃うリスト!

住まい・暮らし

進学、就職、転職…。

いろんなきっかけで一人暮らしを始めることになったとき、

何から準備すればいいのか悩みますよね。

 

1から思い通りにコーディネートできる自分だけの部屋、

せっかくなら細部にまでこだわりたい!

とはいえ、のんびり悩んでいる時間がないことも多いでしょう。

 

そこで、一人暮らしでこれだけあれば当面は暮らせる、6万円でそろう

「一人暮らしの準備とりあえずリスト」を紹介します!

 

①寝具

②カーテン

③タオル類

④洗濯機

⑤洗濯グッズ

⑥電子レンジ

⑦ドライヤー

⑧食器類

⑨調理グッズ

⑩冷蔵庫

⑪掃除グッズ

 

本当に暮らせるの?と思うかもしれませんが、ひとまず暮らしていくだけならこれだけあれば大丈夫!

これで暮らしてみてから、自分のライフスタイルに合わせて、必要なもの・欲しいものを買い足していきましょう。

 

それではリストの中身について詳しく解説していきます。

 

一人暮らしで準備するリストの詳細内訳

 

①寝具

・敷布団

・掛け布団

・枕

・布団カバー(敷・掛)

・枕カバー

 

寝具は絶対に必要ですね。

ベッドを買うか、床に敷いて毎日上げ下げするかは、部屋の広さや生活スタイルによるでしょう。

 

床に敷く場合は使わないときにたたんでおけるので省スペースになります。

 

②カーテン

意外と忘れがちなのがカーテンです。

防犯・防音・断熱・遮光など布1枚でかなり違いがあります。

 

カーテンレールから床までの高さとレールの幅をきっちり測定して買うようにしましょう。

昼はあまり家にいないのであればレースカーテンは後回しにしても大丈夫です。

 

③タオル類

顔を洗ったあと、手を洗ったあと、お風呂上りなど、何かと使う機会が多いです。

 

こまめに洗濯するとしても、フェイスタオルを5枚は準備しておいた方がいいでしょう。

バスタオルはなくても何とかなります。

 

④洗濯機

コインランドリーに洗濯に行くより洗濯機を買った方が経済的です。

一人暮らしなら4~5kgのサイズで十分。

 

洗濯パンという洗濯機を置く場所の大きさを事前に測っておくと大きすぎておけなかったということがないので安心です。

 

⑤洗濯グッズ

・洗剤

・ハンガー

・物干し竿か洗濯ロープ、または室内物干し

 

ベランダが広く日当たりがいいのなら、物干し竿か洗濯ロープを買って外干しがおすすめです。

 

帰宅が遅くなることが多いなら室内物干しを買うと急に天気が悪くなったときも慌てなくていいですね。

 

⑥電子レンジ

買ってきた惣菜や冷凍食品を温めるなど重宝します。

家で料理は一切しない!と決めている人でも、電子レンジだけは買うことをおすすめします。

家で温かいものが食べられるとホッとしますよ。

 

⑦ドライヤー

女性には必須ですね。

男性でよほど髪が短い人はいらないかも知れませんが、雨でぬれた靴を乾かしたり、乾ききらない服を乾かしたり、ちょっとしたことにも使えます。

 

⑧食器類

・茶碗

・大皿

・箸

・スプーン

・マグカップ

 

この5つがあれば何とかなります。

大皿は平らなものよりは、少し深めのものにしておきましょう。

 

カレーなどこぼれやすいものでも使うことができます。

ラーメンをよく作るのなら丼を追加してもいいですね。

 

⑨調理グッズ

・深めのフライパン(24cm)

・まな板

・包丁

・ザル

・ボウル

・菜箸

 

フライパンを深めのものにする理由は、焼く・茹でる・煮ると何にでも使えるからです。

サイズは24cmあれば一人暮らしで困ることはないでしょう。

 

⑩冷蔵庫

一人暮らしなら、冷蔵室と冷凍室が分かれた2ドアタイプの100L~150Lサイズを買いましょう。

冷蔵庫を買うときのポイントは間冷式かつ、上に電子レンジを置けるものを買うこと。

 

安いものだと直冷式という冷蔵庫があるのですが、このタイプは使ううちに冷凍室に霜がついていき、定期的に霜取りをしないといけないデメリットがあります。

 

また一人暮らしだとキッチンスペースが少ないので、冷蔵庫の上に電子レンジを置くと省スペースになります。

 

⑪掃除グッズ

一人暮らしで部屋が広くないのであれば、雑巾とホウキ、ウェットシートだけで何とかなります。

 

こまめにキレイにしたい場合は、シートをセットして使うタイプのモップがあると便利です。

さらにキレイ好きの人は掃除機を買いましょう。

 

一人暮らしで準備する費用リスト!

 

最低限のリストの中身をそろえるのに、本当に6万円で済むのか?

ネット通販やホームセンターなどの価格を参考に算出した、だいたいの費用がこちらです。

 

①寝具…5,000円

②カーテン…3,000円

③タオル類…600円(フェイスタオル5枚)

④洗濯機…18,000円

⑤洗濯グッズ…3,000円(液体洗剤・ハンガー10本・室内物干し)

⑥電子レンジ…6,000円

⑦ドライヤー…1,500円

⑧食器類…600円(茶碗・大皿・箸・スプーン・マグカップ)

⑨調理グッズ…1,500円(フライパン・まな板・包丁・ザル・ボウル・菜箸)

⑩冷蔵庫…20,000円

⑪掃除グッズ…500円(雑巾・ホウキ・ウェットシート)

 

これで総額59,700円です。

6万円あれば「とりあえずリスト」はそろえられますね。

 

まとめ

 

一人暮らしは楽しくもあり、不安でもあり。

何から準備すればいいのか、お金は足りるのかなど、初めてだと気になることが多いですよね。

 

この記事で紹介したものは本当に最低限のグッズですが、ひとまず6万あれば生活がスタートできると考えると、ちょっと気楽に準備ができるのではないでしょうか?

 

自分だけの部屋、すてきにコーディネートしていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました