google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

生後8ヶ月の赤ちゃんと初旅行!注意する点は?

レジャー・旅行・イベント

赤ちゃんが生まれて、一緒のお出かけにも慣れてきたころ。

そろそろ遠出や旅行もしたいですよね!

でも、移動手段やご飯、ホテルなど、心配事のほうが多くて諦めていませんか?!

 

我が家では生後8ヶ月の赤ちゃんと新幹線で関西へ初旅行してきました。

思っていたよりも快適に楽しめた我が家の関西旅行。

その時の経験をお話します!

 

赤ちゃんと新幹線で旅行,哺乳瓶の消毒は

8カ月の赤ちゃんを連れての旅行でまず心配したのが、離乳食と哺乳瓶の消毒でした。

うちの娘は全く母乳を飲まず、完全ミルクで育てていたので、ホテルで哺乳瓶の消毒ができるのか?

という心配がありました。

 

そして、初めて乗る新幹線も心配の種!

長時間の電車移動も初めてなので、泣いてしまわないか、飽きないか、など心配は尽きませんでした。

 

でも、そんな心配は取り越し苦労!というくらい移動中も、滞在中も不自由なく過ごすことができたのです!

 

まず、ホテル選び。

「赤ちゃん連れ対応のお宿」を選びました。

これが凄くよかった!

レンジでできる哺乳瓶の消毒容器とおむつ用のごみ箱がお部屋に常備されていました。

 

なので、哺乳瓶も多めに持って2本と、お茶を飲む用のマグを1つ、と我が家の必要最低限の荷物で行くことができました。

 

当時娘は、離乳食が2回にミルク、お菓子も少しずつ食べ始めていたのですが、ベビーフードも1日1食分、もらえました。

もちろん子供用の食器類も完備です!

 

そして、ベッドも低めのダブルサイズのベッドが2つ、すでにくっつけて設置されており、床も柔らかい素材で安全に配慮された作りなのです。

 

お子様連れのご家族が多かったのでホテル滞在中に娘が騒いでしまっても嫌な顔をされることなく過ごすことができ、精神的にもほっとしたのを覚えています。

 

新幹線についても、子連れ専用車両というのをみつけ、そちらを利用しました。

 

ちょうど旅行が7月の終わり、世間の夏休みだったので、そのような車両がある新幹線が運航していました。

いつでも運航しているわけではないですが、人数分プラス1席、席を使用でき、何よりも小さい子供連れ専用というところに惹かれ、利用しました。

 

結果、娘は新幹線移動中、爆睡!

せっかくいろいろ考えてこの新幹線にしたのにー!という感じだったのですが、プラス1席あったのがとてもありがたかったです。

 

小さな子供連れだと、やたらと荷物が多くなりますよね。

我が家も、大荷物でした!

おまけにベビーカーまで!

1席分余分にあったおかげで、荷物を置くスペースも確保でき、爆睡中の娘を寝かせることもできたので、ずっと抱っこで過ごして辛い!という事もありませんでした。

 

観光中も授乳室やおむつ交換のできる場所など、行く予定の場所で事前に調べておくと予定も立てやすく、安心です。

 

 

我が家の場合は普段のお出かけが比較的に多いので、その延長というイメージで特に心配はしていませんでした。

 

娘の場合はにぎやかな場所ではなかなか離乳食を食べてくれなかったので、デパートの授乳室を利用て、安心して食事ができるように工夫していました。

 

また、旅行中はスケジュールがタイトになりがちですよね。

大人同様、赤ちゃんも疲れがたまります。

いつも以上に休憩を取りながら、無理のない観光計画を立てると安心して過ごせました。

 

8ヶ月の赤ちゃんとの旅行で、いちばん大切なのは下調べだった!

赤ちゃんとの旅行を経験してみて、一番大切だなと感じたことは、下調べを十分にすることでした。

 

宿に関しても、娘と一緒に旅行しよう!という目的ができて初めて赤ちゃん連れに特化したお宿があることを知りました。

お部屋が赤ちゃんにとって安全に過ごせるよう、コンセントのプラグにふたが付いていたり、家具の角は柔らかいもので保護されていたり、我が家よりも安全なのでは?というほどでした。

 

探してみると、いろんな赤ちゃん連れ向きのサービスを提供してくれるお宿があります。

お子さんの月齢や、生活に必要な条件に合うサービスを提供しているお宿を探してみるのがおススメです!

 

お宿で母子ともにゆっくりできると、旅行中の負担も減り、赤ちゃんもご機嫌に旅行を楽しんでくれるかもしれませんね!

 

移動手段も、赤ちゃんを中心に考え、負担が少なく移動できる時間と手段を選ぶことがポイントです。

我が家の場合は、子連れ専用の車両ということで私たち両親が安心して過ごせたため、娘もその雰囲気を感じとれていたようです。

 

赤ちゃんって思っている以上に大人の感情や周りの雰囲気を敏感に感じ取りますよね。

 

なので、ご両親が心に余裕をもっていられるように準備することをおススメします。

 

新幹線や飛行機は時期などにもよりますが、独自なサービスが多いので、こちらも下調べをして、合った交通手段を選ぶといいです。

 

まとめ

8カ月の赤ちゃんと一緒に旅行してみて、

思っていたよりも赤ちゃんにやさしいサービスがたくさんあることを知りました。

 

きっとみなさんに合うサービスも見つかります!

調べてみてください!

 

出発前にミルクを飲ませたり安心した雰囲気を作ってあげると、移動中に眠ってくれることもあります。

お母さんもゆっくり過ごせるかもしれませんね!

 

せっかくの初の家族旅行が最高な思い出になりますように祈っています!

タイトルとURLをコピーしました