google.com, pub-6902085901450598, DIRECT, f08c47fec0942fa0

紙幣は大事に扱おう!自分でも綺麗に出来る魔法の方法がある!?

住まい・暮らし

普段からお札の扱い方で気を付けていることはありますか!?

千円札、五千円札、特に金額の高い一万千札を扱う時は緊張しますよね。

しかし気を配っていても、うっかり汚してしまったり、破いてしまったりすることもあります。

 

また、家具の隙間からぐしゃぐしゃになったお札が出てきた!
なんてこともありませんか!?

通常とは異なる状態になってしまったお札は、基準を満たしていれば銀行で新しいお札に交換してくれます。

 

折れたりシワになってしまったお札は、
・大根おろし
・アイロン
・洗濯のり
・辞書などの重し
を使えば綺麗に伸ばせることをご存知でしょうか!?

今回は、お札の交換や綺麗にする方法をいくつかご紹介します。

 

うっかり!汚れた!破れたお札を使えるようにする方法

 

お札はお金と言っても紙なので、ひょんなことで汚れてしまうことってありますよね。

・財布のファスナーに挟んで破れてしまった。
・ポケットに入れたまま洗濯してしまった。
・飲み物をこぼしてしまった。

 

などの経験はありませんか!?

機械が読み込んでくれなくて使えなかったり、使ったお金はまた次の人に渡るわけですから、汚れたお札をお店で使うのには抵抗がありますよね。

汚れたお札は諦めるしかないのでしょうか!?

 

実は破れたり汚れたお札は、規定の基準を満たしていれば銀行で交換しれもらうことが出来ます!

捨てたりそのまま自宅に保管している方は以下基準を確認してみてください。

「表・裏両面があること」を条件に
1. 面積が3分の2以上残っている場合…全額として引換
2. 面積が5分の2以上、3分の2未満残っている場合…半額として引換

銀行に持ち込みその場で交換してくれることもありますし、破損が激しければ日本銀行本店に確認してから後日結果を報告することもあります。

面積が5分の2未満の場合は残念ですが、銀行券の価値はなく交換不可です。

シュレッダーで裁断してしまった場合などかなり細かくなってしまったお札は、同一の銀行券の紙片であると認められず交換出来ない場合があります。

また、郵便局では両替業務は行っていないので、交換は銀行窓口へ持っていきましょう。

このような事態にならないよう、日頃からお札の扱いには気を付けたいですね。

 

お札のシワ伸ばしにチャレンジ!色んな方法がありますよ!

破れたり汚れたりはしていないけど、シワになってしまったお札はどうすれば良いでしょう!?

基準を満たしていれば交換が出来ますが、
・土日祝日で銀行が休みだ
・急遽新札が必要になった

など自分で何とかしなければいけない状況もありますよね。

くしゃっとシワになってしまったお札を元に戻す方法をご紹介します。

 

大根おろしであっという間に新札

 

1. 大根おろしを擦る
2. 大根おろしをキッチンペーパーで包む
3. 2でトントンとお札を叩いて濡らす
4. 低温アイロンで伸ばす

大根おろしがお札に含まれているでんぷんを柔らかくします。
その状態でアイロンをかけることによってお札が綺麗にピンと張るのです。
スチーム機能は、蒸気でお札が縮んでしまうのでオフにしましょう。
ホログラム部分は熱に弱いので避けてください。

 

 

洗濯のりでパリッと仕上がる

 

1、 水80mlに洗濯のり小さじ1杯を混ぜ霧吹きする
2、 低温のアイロンをかける

キーピングなどのスプレータイプでも大丈夫ですよ。
パリッと綺麗に仕上がります。

 

重しでシワ伸ばし

 

1、 霧吹きでお札をまんべんなく濡らす
2、 キッチンペーパーに挟む
3、 辞書などの重い本に挟んで1日放置する

キッチンペーパー+クリアファイルに挟むと
元の本が濡れないのでおすすめです。
重しは何でもOKです。
時間に余裕があり、アイロンが使えない時にお試しください。

 

銀行が休みでどうしようもないが新札がすぐに欲しい時には、以下方法を検討してみてください。

 

・結婚式場やホテルで交換してもらう
各イベントの参加者のために新札を常備している会場もあります。
事前に確認が必要なので、一度問い合わせてみて下さい。

・百貨店で両替してもらう
お釣りを新札で返すことの多い百貨店でも、綺麗なお札を置いている場合があります。
こちらも事前に問い合わせてから

・ATMを利用する
確実ではありませんが、引き下ろしたお札がたまたま新札の時があります。
試してみる価値はあります。

急遽新札が必要になった場合はこれらの方法を試してみてください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?
お札をうっかり汚したり破いてしまったらショックですよね。

規定にあるように、
1. 面積が3分の2以上残っている場合…全額として引換
2. 面積が5分の2以上、3分の2未満残っている場合…半額として引換
※表、裏両面があることが条件
これらの状態であれば、全額または半額返ってきますので、
破片は大事に保管し、銀行に持ち込みましょう。

そしてシワになってしまったら、自宅にあるものを確認し
・大根おろし
・アイロン
・洗濯のり
・辞書などの重し
を使えば綺麗に伸ばすことが出来ますよ。
急に新札が必要になった時に便利な裏ワザをぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました