贈り物・マナーの豆知識

贈り物・マナーの豆知識

お歳暮とお中元の意味って知ってる??マナーってあるの?

何気なく毎年行っているお歳暮とお中元。 なんで夏と年末に贈り物をするのかしら?とお思いではないですか? 確かにお歳暮は年末なので、一年間お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。という意味かしら?とは...
贈り物・マナーの豆知識

☆出産祝いに贈られてうれしい!おすすめの「おむつケーキ」 17 選

出産祝いのおすすめプレゼントとと言えば、やっぱり「オムツケーキ」は外せません! もとは、出産前の妊婦さんをお友達がお祝いする「ベビーシャワー」というアメリカ発祥のパーティーで使われるパーティーアイテムとして誕生したものが、日本...
贈り物・マナーの豆知識

出産祝いのお返し・内祝い 絶対喜ばれる選りすぐりギフト 10選

出産祝いをくれた方に、お返しとして贈るのが「内祝い」のギフトです。 赤ちゃんの誕生を祝って贈り物を下さった方々に、心からの「ありがとう」を伝えるため、本当に喜んでいただける素敵なギフトを贈りたいですよね。 出産後...
贈り物・マナーの豆知識

★出産で疲れたママ、毎日子育てに忙しいママに贈るプレゼント 9選

出産祝いというと、まず始めに思い浮かぶのは赤ちゃんが使うものですよね!? でも中には出産を頑張ったママへの褒美として、ママへのプレゼントを贈りたい人もいるでしょう。 ここではちょっと視点を変えて、産後ママへ「お疲...
贈り物・マナーの豆知識

先輩ママに聞いた!出産祝いで本当に嬉しかったもの7選

出産祝いに何を贈ればママに喜んでもらえるの? 出産祝いのプレゼント選びは意外と悩みますよね。 ここでは、先輩ママたちが実際に贈られて嬉しかった!、使えた!ものをAll About、ウィメンズパークなどの調査をもと...
贈り物・マナーの豆知識

 父の日は働くパパにありがとう!手作りプレゼントを幼児と一緒に用意してみよう! 

パパに感謝の気持ちを伝えるのが父の日。 ちょっと照れ臭いけど、普段の日よりも感謝を伝えやすいものです。 私自身は、自分の父(娘のおじいちゃん)に何かをしてきたかというと、そうではありませんでした。 娘には「...
贈り物・マナーの豆知識

(相手別)出産祝いのお返しの礼状例文まとめ!

待望の赤ちゃんが生まれて嬉しいのは親だけでなく周りも同じ。 お金やベビー用品などいろいろなものを 周りの人たちからお祝いとしていただくことでしょう。 そうなると当然考えなければいけないのがお返しです。 ...
贈り物・マナーの豆知識

出産内祝いで迷っている方必見!一瞬でわかる金額の目安!

出産という一大イベントの後、ママは大忙しです! お祝いをいただいたら、お返しはいくらぐらいの物なら 失礼に当たらないのだろう… 悩みますよね。 考えている間に育児に追われ、時間はあっという間に...
贈り物・マナーの豆知識

出産の内祝いの差出人は?内祝いのマナーを徹底解説!

出産のご報告をしたら頂いた出産祝い。 とてもありがたくて、嬉しい事ですよね。 でも、頂いたままでは相手様に失礼! ちゃんと出産内祝いで感謝の気持ちをお返ししましょう。 百貨店に買いに来たのはいいけれど...
人間関係・社会

ドキドキ!プレッシャーで頭が真っ白!そんな緊張をほぐすツボ‼

ドキドキ!バクバク! 自分は緊張しやすい方だと思いますか? 緊張をほぐすツボがあなたを助けます。 ・初対面の人に会う時 ・会社の大事なプレゼンテーション!大勢の人前で話す時 ・就職面接で予想していなかった質問を...
贈り物・マナーの豆知識

母の日、お金がない!お金をかけずに何が喜ばれる♪?

2019年の母の日は、5月12日の日曜日ですね。 母の日といえば、カーネーションを贈ったり、他のお花やお菓子 服飾小物のプレゼント、などが一般的ですよね。 いつもお世話してくれてるお母さんに感謝の意を込めて、プレゼントしたいけ...
贈り物・マナーの豆知識

母の日お母さんに感謝しよう!日本と同じ日の国がこんなにあった!

5月の第2日曜日は母の日です。 日本ではカーネーションをプレゼントするのが定番ですよね。 でも何故そうなったのか、世界にも母の日はあるのか気になりませんか!? 日本の母の日の起源となった出来事はアメ...
贈り物・マナーの豆知識

【もうすぐ母の日】贈り物は一体何が喜ばれるの?

5月の第2日曜日は「母の日」ですね。 お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝えて、さらに、ちょっとしたプレゼントを渡して、とびきりの笑顔で喜んでもらいたいものです。 でもなんだか母の日の贈り物って結局、毎年同じような内容になっ...
贈り物・マナーの豆知識

内祝いは、いつまでが常識?出産を祝ってくれた方へのお礼とマナー

出産のお祝いをいただく可能性のある人たちをあらかじめ紙に書きだしてリスト化しておくことをおすすめします。出産祝いをいただいてから1カ月以内が常識と言われています。出産を終えてすぐの大変なときでも、出産内祝いのマナーを守りつつ、心のこもったお返しができる簡単なコツをお教えします。